WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

炎上鳥麺ZONO!

2018.07.12


上鳥麺ZONO!

『炎上鳥麺ZONO』が飛躍します。ということで、先週から始まった『炎上鳥麺ZONO』の投稿です。今日はまた詳細に綴ります。何が起きるのか?ワクワクなんじゃないでしょうか?!

 

 

 

 

 

はい、六本木でオススメの鳥料理屋と言えば…

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

上とは?!?!

ラーメンって熱さなんですよ。「冷めたラーメンはラーメンじゃない!」と、拘りのラーメン屋は「冷めていたら作り直します!」って掲げています。ZONOも同じ考えで、熱々こそがラーメンの絶対条件だと考えています。

 

 

記を実現するには?

そこでZONOは考えました。「熱さ」に拘り抜いたラーメンとはどのようなものなのか、ひたすら頭を捻りました。もちろん、ただ考えても結論は導き出せないので、調査に出るわけです。するとどこのお店もあらゆる施策で熱さを追求しています。ポイントはオペレーションです。熱々の実現には、オペレーションが何よりもの要なんですね。

 

 

であるということ!

また、鳥であることも重要な要素です。逆転の発想も時に役立ちます。熱さを追求して、オペレーションも加味し、熱々のスープを維持することを心掛ければ、一つの弱点が見えました。それはスープの酸化による劣化です。この辺りは職人次元の話ですけど、熱さが弱点にもなるんですよ。

 

 

においても・・・

麺の問題も抜きに出来ません。麺の状態によってスープの状態もまた変わります。スープが最高の状態に、麺を投入して、盛り付けをし、熱々のまま客席に提供するには?ここは非常にネックになります。すると、一つのアイデアが湧き出たんです。客席でスープがまた熱々になればいいのではないかと?ZONOは閃きます。

 

 

続く・・・

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社
代表取締役(一生現場主義)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top