炎上鳥菜 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

地鶏家

2018.06.09


ZONOが行く…『飲食店調査』が始まる!

 

 

 

 

 

はい、六本木でオススメの鳥料理屋と言えば…

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

鶏坊主!?

六本木も長いZONOですからね、大半のお店は把握しています。特に鳥屋に関しては、しっかり調査してますので尚更です。今回取り上げるお店は「グランドオープン」ではありません。「リニューアルオープン」です!さて、何をどう、何なら何のためにリニューアルしたのか?調査して来ます!

 

 

 

 

地鶏家

 

 

 

強さでアピール力強化!?

メラメラ燃え上がる炎が印象的です。「地鶏坊主」の際は白を基調とした落ち着きあるロゴでした。ここには「目立ちたい!」との意図が見受けられます。六本木交差点付近に陣取るこのお店、周囲には競合が犇めき合います。単に目立てばいいと安易な考えは危険ですが、大通りに面した一等立地に店を構えるには、それなりの主張が必要でしょう。

 

 

 

 

 

 

ンセプトは?!

4大名物料理ということで、看板に掲げられています。ざっと拝見すると、「地鶏家」というよりかは「名古屋の鳥料理屋」なのかなと思います。が・・・「カマンベールチーズダッカルビ」なんてやってます。こうなると、なんでもやっちゃうチェーン店なのかとも思えます。

 

 

 

 

 

 

鳥屋でもある。

地鶏家とは一体・・・と頭を抱えるも、メニューブックを開けば、焼き鳥屋さんなんだなと解決です。そして、希少部位が面白いですね。名古屋コーチンを扱う焼き鳥やさんというポジションということでしょうか?!

 

 

 

 

 

 

通しのキャベツは?!

おっと、お通しとして出て来たのはキャベツです。ここでまた疑問が浮かびます。このお通しキャベツの感覚は博多串焼きじゃないかなと。細かいことかもしれないですが、ZONOはこう言ったブレが気になる人なんです。

 

 

 

 

 

 

すすめはこちら!

驚きです!おすすめメニューに鳥がありません。野菜や魚が出て来ました。「鳥以外のメニュー」ということでしょうか・・・何でもやることで、あらゆる要望の顧客を集客する戦略でしょう。が、チーズダッカルビを食べたい人は、韓国料理屋に言っちゃうんじゃないかなと。魚が食べたい人は魚の専門店へ、野菜が食べたい人は野菜の専門店へ・・・そして、肝心の名古屋コーチンを食べたい顧客さえ失ってしまうということです。

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

 

 

 

物の炭火焼です!

こんな感じで出て来ました。名古屋コーチンならではの旨味があって美味でした。でも、味なんかどうでもいいんです。提供方法が弱い!お店のロゴから伝わるのは、宮崎発祥の炎が上がる鳥焼きです。だとすれば、提供方法のスタンダードは鉄板、或いは力強い盛り付けとなるでしょう。お店の作りから炎上炎を見せられなければ、尚更提供方法が大切です。

 

 

 

 

 

評!

「地鶏坊主」から「地鶏家」へ何をどうリニューアルしたのか?以前の店舗にもお邪魔したので、尚更疑問を抱きました。敢えて「地鶏家」にしたその理由、単なる看板の書き換えで、グランドオープン感を出したかったのであれば、それもそれも一つの戦略。とはいえ、リニューアルって少なからず費用が掛かるので、ZONOはもっと戦略的に仕掛けたいものです。

 

ZONOによるインスタ映え投稿も要チェック     

 

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社
代表取締役(一生現場主義)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top