WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

♯ uni Seafood

2018.05.26


ZONOが行く…『飲食店調査』が始まる!

 

 

 

 

 

はい、六本木でオススメの鳥料理屋と言えば…

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

丹です!!!!!

ZONOの大好物なんです。痛風にならないか心配しないで下さい。そんなに食べていないんです。雲丹は高級食材です。そんな食材は日常にしちゃいけないと思うんです。だからZONOは雲丹が好きだけど、雲丹は常に非日常としているんです。

 

 

 

 

 

# uniSeafood

 

 

 

いうことで・・・

外食では雲丹は優位になります。これはZONOにとった話ではないでしょう。雲丹を食べようと、スーパーに行きますか?多分、雲丹を食べるなら雲丹の店を探しますよね?そう言うことです。今回紹介するお店はそんな優位性をまさについてきたのです。もちろん、雲丹だけを扱えば、収益モデルが崩れます。雲丹は原価が高いですからね。そこで、シーフードもくっ付けたと言うことです。個人的見解ですが、雲丹の仕入れに優位性を築ければ、最強のお店が創れそうです。

 

 

 

 

 

 

ィッシュマーケトです!

港町にありそうな、そんなお店です。店外からも一目で何の店か伝わるデザイン性があります。開放感もポイントですね。開けた作りにて吸い込まれるようにエントランスまで行っちゃいます。お店のコンセプトによりけりですけど、ファサード力を学ぶならば一見の価値ありです。

 

 

 

 

 

 

魚アピール感が半端ない!!!

吸い込まれるようにエントランスに行っちゃうと、お次はコレ!鮮魚が並んでいるんです。もう、コレってフィッシュマーケットじゃん!でも、ここもポイントですが、ZONOが訪れた日曜日はこのケースにはダンボールや空箱しか置いてありませんでした。分かりますか?こう言うパフォーマンスの裏っつらだけパクっても痛い目を見ます。並べた食材が売れなければ破棄です。この脅威とどう向き合うか、向き合った結果、日曜日は鮮魚を並べなかったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

ーんと雲丹パスタ!

ランチは980円、1580円、1980円とスリープライスです。ZONOならば迷わず1980円です。いや、贅沢とかじゃなくて、コレは調査です。1980円の「生うにのクリームパスタ」に店の気概を感じたんです。頼まない訳には行かないでしょ?!で、感想です。高評価ですが、美味しさの期待値を超えて来ませんでした。だって、雲丹専門店の1980円のパスタです。六本木ならば普通かもしれませんが、パスタで1980円です(小鉢とサラダとデザートが付いてきます)。この辺りが難しいところです。美味しいものを出せば成功という図式はもう古いんです。

 

 

 

 

 

 

鮮丼!

こちらも注文しました。雲丹専門店でありつつ、シーフード専門店です。つまり、シーフード専門店の海鮮丼にも期待値は高まります。居酒屋のランチタイムの海鮮丼と同じレベルでは困る訳です。結果として・・・雲丹パスタと同じく、インパクトに欠けました。

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

 

 

 

ッシュタグが凄い!

こちらのお店が凄いのは、店名にハッシュタグが入っていることです。このことには記事を書いて鳥肌が立ちました。凄すぎます。なぜか分かりますか?店名を入力するじゃないですか、すると店名のハッシュタグが、通常のハッシュタグとして機能するんです。ネット上にどんどんリンクが増えるんです。試しにインスタの投稿フォームにこちらのお店の店名を入力して見てください。ハッシュタグになりますから!で、こちらのお店はインスタに力を入れているから効果が抜群です!

 

 

 

評!

六本木にフィッシュマーケットがあったんだと!また立地がいいですね、少し入り込んで、開けたところにどーんと店が構えてあります。異空間の演出が見事に表現できています。WEB上の集客戦略もしっかりしているので、調べれば調べるほどに行きたくなります。とは言え、その期待値が高まるだけに、少し残念な気も芽生えたのが事実。雲丹専門店、シーフード専門店ですからね、その辺りをどーんと伝えて欲しかったなと思った訳です。ディナータイムにお邪魔していないのでなんとも言えません。でも、ランチタイムってフロントエンドですよね?!勝負はバックエンドならば、ランチの仕組みこそ本領発揮どころなのです。

 

ZONOによるインスタ映え投稿も要チェック     

 

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社
代表取締役(一生現場主義)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top