WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

利酒道場 ZONO『ミイノコトブキ バトナージュ』

2018.05.08


利酒道場ZONO(日本酒部門)の開幕です!!

 

 

 

 

 

はい、六本木でオススメの鳥料理屋と言えば…

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

イノコトブキバトナージュのテイスティングです!

今回は福岡県「みいの寿」さんの『ミイノコトブキ バトナージュ』です。バトナージュってご存知ですか?ワイン造りのシュルリーという製法で、オリと共にお酒を熟成させる際に、用いる作業工程のことです。バトン呼ばれる棒で、底に沈んだオリをかき混ぜることをバトナージュって言うんです!この工程によってそれはそれは味わい深いお酒になるんです!それでは行きましょう・・・

 

 

 

ミイノコトブキ バトナージュ

株式会社みいの寿 福岡県三井郡大刀洗町

原料米:山田錦

精米歩合:60%

日本酒度:+1

酸度:1.8

酵母:協会901号

アルコール分: 15度

 

「それでは香りから・・・オリと共に熟成させることによって何が起きるのか?凝縮したニュアンスを感じ取ってもらえればと思います。オリそのものにある酸味や旨味がギュギュッと日本酒に溶け込んだ感じです。なので香りが膨らむんです。ZONOはメロンのような香りをキャッチした訳ですが、これって純米吟醸酒のマスカットフレーバーが凝縮してメロンに感じたとも言えなくないですか?ワインの場合は、シュルリーによってぶどうの香りが強く出るんです。ほら、バトナージュによって生み出す香りの共通項が見出せます。口に含むと・・・ここにもボリュームを感じます。やはり旨味が凝縮されているんです。と言っても、酸味も凝縮されているので、シュッと綺麗にアフターでキレます。ロワール地方のシュルリー製法によるワインも、味わいのボリュームと上品な酸が特徴だったような・・・」

 

 

以上、利酒道場ZONOでした♪

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社
代表取締役(一生現場主義)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

 

 

 

ZONOのマーケティングブログはこちら・・・

 

 

※メールマガジンも配信しております♪

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Top