WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

九代目けいすけ

2018.03.10


ZONOが行く…『飲食店調査』が始まる!

 

 

 

 

 

はい、六本木で一番のお店と言えば…

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

業者には恐るべき企画が始まりました!

その名も…「ZONOが行く飲食店調査」です!とりぞのオーナーのZONOがライバルを視察すべく動き出しました。もちろん、お客様にはお店の情報取集としてこの場をご利用頂ければと思います!

 

 

 

 

 

九代目けいすけ

 

 

 

代目です!

「けいすけグループ」は面白いですね、店舗によってラーメンのコンセプトが違うんです。因みに八代目はフグでした。カニとかもやってますね。もう何でもやるんですよ、このグループは!一風堂は豚骨ラーメン、天下一品は鶏ガラ、三田製麺は魚介です。統一して攻めるのが一般的。けいすけがラーメン界の異端児って呼ばれている所以です。

 

 

 

 

 

 

味に拘ってますね!

薬味って単に置いてあるイメージですが、ちゃんとPOPで薬味に対する拘りも綴られています。こういうのも非常に大切、ラーメンの評価ってラーメンが届いてからじゃないんです。ラーメンを食べるまでの待ち時間もラーメンの評価に影響します。なので、常備調味料ってのは導入部として非常に重要な役目になっているんです!

 

 

 

 

 

 

ら、これも重要!

常備調味料の拘りがあったんで、ラーメンの拘りも綴っているのだろうと・・・メニューを取り出せば、案の定!因みに券売機にて食券注文システムなので、メニューは完全な見せ物です。券売機システムのお店がやりがちなミス・・・メニューブックがないんです!!!!この調査では何度も言ってきました。「どんなけ拘っても、言わなければ拘ってないことと同じですからね!」どーん

 

 

 

一番搾り鴨油そば 880円

 

 

 

南書って何だ!?

常備調味料の拘りPOPに、メニューブックで訴えかけるラーメンへの拘り、これで終わらないんです!指南書が付いてきましたよ!もうこれだけでワクワクしちゃいます。有名店ってこういう導入部が本当に上手だなと勉強になります!指南書はそのうち『炎上鳥麺ZONO』でパクらせてもらいます!どーん

 

 

 

 

 

 

掛けは止まることを知らない・・・

天に乗っている黒い物体は何だと?何となく海苔であることは分かったでしょうね、でもその中に生卵が入っているとは誰が予測したでしょうか(笑)?確かにまぜそばならば生卵は必需品だけど、敢えて隠して出すスタイルが素晴らしいです!これもパクろっと・・・どーん

 

 

 

 

 

 

そばなんだけどね、

その油を一番搾り油と言っちゃってます。ネーミングセンスって大切ですね。揚げ海苔から出てきた生玉子とネギ、メンマ、鴨肉をよ〜く混ぜて食べます。中太麺のコシは歯応えがあっていいですね。油汁は鴨出汁が効いています。わりかし濃いけど、混ぜて全体に絡まるとちょうどいい具合です。味変グッヅとして、オレンジ酢、チリ鴨油、禁断のマヨネーズがあるのも嬉しいし悔しいです。だって一度で全て堪能できないのでまた来ちゃうなっちゃうんですね←ザイガニック効果

 

 

 

鴨白湯そば極み 1380円

 

 

 

れが食した一皿も紹介します。

なんと、鶏白湯じゃなくて鴨白湯です!とろっとろのスープ、価格が高い訳も頷けます。だって、鴨ですよ!!しかも非常に濃密、口に纏わりつく感じが、パイタンファンを虜にします!残念だったのは具材のパンチが弱かった点かな。肉団子からは拘りが伝わって来ませんでした。

 

 

 

評!

けいすけグループはいろいろお邪魔させてもらいましたが、ここが群を抜いて一位です!ラーメンというより導入部が上手いんです。だから結果としてラーメンが旨くなっちゃうというカラクリです。

 

ZONOによるインスタ映え投稿も要チェック     

 

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top