WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

上場物語220話

2018.02.25


上場物語は第三部に突入する!

 

 

 

 

 

はい!六本木に2店舗展開する”とりぞのオーナー”でもあり、

 

 

 

 

にて脱サラ開業の支援をしているZONOです♪

 

 

 

 

 

第一部「勇猛果敢」は幕を閉じた。一人で暴走してしまったZONO、第二部は「原点回帰」とし、モノの考え方に着目してきた。いよいよ第三部では戦略的に仕掛ける所存、「前代未聞」を掲げ上場企業の社長となるべく新たな舵取りをす!誰をも圧巻させる飲食店経営者への挑戦、『Z-marketing』の“マーケティングブログ”と連動して盛り上がる!

 

 

 

 

 

2月19日 継続的プロセスへの覚悟

 

先週からマーケティングのマインドセットに入っています!

 

マインドセット1として「マーケテイングの重要性を知る」ことの大切さを力説しました。もう十分伝わったと思うので、次のマインドセットに入りますね。先週もちょろっと触れましたが、これも大切なマインドセットです。このマインドセットがなければマーケティングは絶対に成功しません。気を引き締めて身に付けて下さい!

 

 

●マーケティングのマインドセット2

「継続プロセスである」

 

 

何事においてもそうですが、特に意識して下さい!単なる学びの話をしているんじゃないんです。ビジネスで成果を出すべく生命線と言えるべく活動、そのマーケティングを学ぶんです。確実に成果を望むのであれば、学ぶ覚悟が必要なんです。それがマーケティングです。ZONOはもう命懸けで学んでいます。「Z-marketing」を立ち上げました。飲食業界に革命を起こすべく立ち上がったのです。生半可で言い訳ないじゃないですか?

 

ここまでの意気込みはいらないまでも、マーケティングによって成果を得たければ「継続するプロセス」であるということを肝に銘じて下さい!その覚悟があれば必ず成果が出ます。

 

 

2月20日 広範囲を学ぶ

 

では、なぜ「継続プロセス」なのかを具体的に説明します?マーケティングの定義を覚えていますか?ZONOがお気に入りのWikipediaの定義をもう一度引用します。

 

顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにするための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

 

後半に注目して下さい。「顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセス」なんでしたよね。マーケティングってのは非常に広範囲に及ぶんです。よって、ただ学び続けないといけないんです。もちろん、あなたがほどほどの成功を望んでいるのであれば、構いません。それに雇われ店長の身で一生を終えるつもりであれば、本社のマーケティング舞台にそれらの活動は委ね続ければいいでしょう。

 

ただ「Z-marketing」はそんなヌルい考えを説きません。“マーケットイニストレポート”をご覧になられた方には伝わりますよね。現場のTOPとして、お店の主人がマーケティングノウハウを身につけるんです。セールスが不要になる技をお店の主人が身につけるんです!これはどういうことか分かりますか?チェーン店にはマーケティング舞台が存在します。だからチェーン店は強いんです。でもね、その舞台が本社にいるんです。その舞台が現場にいたらどうなると思いますか?それがZONOが考える新時代なんです!

 

「継続プロセス」を力説する理由、マーケティングが広範囲に及ぶからです。そんな広範囲を短期間で取得することはできません。当たり前のことでもあるんですが、そのことを理解して愚直に学んで頂ければと思います。

 

 

2月21日 学習曲線の話

 

学習曲線の話もします。「継続プロセス」の理由がより理解して頂けるはずです。

 

これは全ての学びにおける共通した話です。とにかく緩やかなんです。学んで学んで学んで…これでもかと学んで…やっとこさ花開くんです。そこからは非常に楽で、どんどん上昇していきます。これが学習曲線です。

 

 

ただ・・・誰もが急上昇する前に挫折しちゃんうですよ。理想の学習曲線を求めているんです。だから心のストレスになって投げ出しちゃう、分からないこともないんですが、これって非常に勿体無いと思いませんか?あと少し頑張れば、一気に成果を出せたのにその直前で投げ出す、今までの学習時間が水の泡です。

 

理想から現実の学習曲線にシフトすることで、「継続プロセス」をより理解して頂けたのではないでしょうか?

 

 

2月22日 とにかく全てがテスト

 

次のマインドセットに入ります。これも非常に重要です。この認識がないと着地点が分からなくなり、進むべき方向が明確化しません。

 

 

●マーケティングのマインドセット2

「とにかく全てがテスト」

 

 

マーケティングは非常に広範囲に及ぶんでしたよね?そこから派生して考えると今回のマインドセットが必要になります。というのも、マーケティングの成功って、あらゆる要素の掛け合わせの結果なんです。つまり、マーケティング活動を行なっているとこのような疑問が浮かびます。「勝因は何なのか?」「どの考え方が的を得たのか?」「次はどう仕掛けたらいいのか?」

 

そう、答えがないんです。人は答えを求めがちです。小学生の頃から答え合わせしてきましたからね、何事にも答えがあると習慣で身についてしまっているんです。これが非常に危険なんです。マーケティングに関わらない話かもしれませんね。社会に出ると物事が複雑化してきます。小学生のテストとは違ってあらゆる要素が入り組んで形成されているんです。そこに答えを求める方が無謀だと思いませんか?

 

肩の力を抜いて欲しいんです。これはそのためのマインドセットなんです。マーケティングは全てがテスト、答えはありません。もちろん、経験則によって効果が見えてくることがありません。でも時代は変わります。その時代に合わせて顧客の思考も変わるのです。だから何とも言えません。常にテストの姿勢で向き合えば、変化に対してすぐさま対応することが可能です。

 

とにかく全てがテスト、常に周囲の反応を意識して下さい!

 

 

2月23日 テストにより精度が上がる

 

精度を高めるという意味でもテストです。

 

マーケティングで心理学的要素が重要なケースが多々あります。どうすれば人を惹きつけることができるか、より惹きつけるには何をすればいいのか、そんなことをひたすら考え続けるわけです。で、心理学を学び続けると、学べば学ぶほどドツボにハマります。現にZONOはその状況です。これはいい好調なんですけどね、時たま答えが分からなくなって非常に不安になります。心理学にはあらゆる手法があるんですよ。でも一つの場面にあれこれ手法を盛り込むと逆に混乱を与えてしまう。だから尚更悩む訳です。知っているんだけど敢えてその手法を使わない、今回はこの手法を試してみようか・・・こんな感じです。

 

そこで肩の荷を降ろすことにしたんです。もっと気楽に取り組むことにしたんです。「とにかく全てがテスト」と。するとより積極的にマーケティング活動に取り組めるようになりました。あれこれ悩んでいても先に進みません。とにかくまずは試してみる、そのためにもこのマインドセットが必要なのです。

 

精度を高めるためにも、常にテストだと思って試し続けて下さい!

 

 

2月24日 マインドセットのまとめ

 

物事に取り掛かる前に、マインドセットは非常に重要なことです。マインドを切り替えずに何かに取り掛かれば確実にコケます。何事も気の持ちようですからね、気が悪ければ上手くいく訳がないんです。マインドセットを纏めます。

 

 

マーケティングのマインドセット

その1:重要性を知る

その2:継続プロセス

その3:全てがテスト

 

 

挙げればまだまだ作れそうですが、あまり多過ぎても逆に厄介です。ZONO的にこの3つを挙げました。3つなら気に掛け続けることが出来そうですよね?常に意識して下さい。迷って道に悩めば、ここに戻って来たらいいんです。

 

では、来週からマーケティングの学習に入ります!

 

 

 

 

 

《上場物語バックナンバー》

 

第一部:勇猛果敢

1〜118話

 

第二部:原点回帰

119〜216話

 

第三部:前代未聞

217話:前代未聞が始まる!

218話:マーケティングの定義

219話:マーケティングのマインドセット1

220話:マーケティングのマインドセット2・3



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top