炎上鳥菜 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

豚組食堂

2018.01.20


次は貴方のお店だ!「ZONOが行く飲食店調査」始まり始まり〜

 

 

 

 

 

はい、六本木一押しの飲食店と言えば…

 

 

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

同業者には恐るべき企画が始まりました!その名も…「ZONOが行く飲食店調査」です!とりぞのオーナーのZONOがライバルを視察すべく動き出しました。もちろん、お客様にはお店の情報取集としてこの場をご利用頂ければと思います!

 

 

豚組食堂

 

 

究極のトンカツとは?!

 

・銘柄豚使用

・2時間熟成の一等パン粉(通常は一等)

・太白ごま油と綿実油のブレンド(高級天ぷら店で使用)

・アンデス岩塩

・切りたてキャベツ

・無農薬ホワイトペッパー

 

あったんです!!!

 

 

 

 

見て下さい!何よりまず、この上がり具合!衣が立ってますね!いやぁ〜

 

 

 

 

西麻布にトンカツ単品で勝負するお店「豚組」があるのはご存知でしたか?そちらのグループが、「よりふらっと気軽にトンカツを、究極のトンカツを食べて欲しい!」との思いで出店したのが、この「豚組食堂」なんです。

 

 

 

 

カウンターメインなのでふらっと一人でも来店できます。お一人様向けと言った方がいい感じ、それぐらいな作りです。もちろん、店内奥の壁際にはテーブル席もあります。なんにせよ、非常にライブ感溢れる店づくり、カウンターを低めに設置することで調理の行程が見渡せます。

 

 

 

 

まずは切りたてのキャベツの千切り。シャキシャキと鮮度を感じる。トンカツ屋のスタンダードで「ご飯とキャベツ」はお代わり自由。味噌汁はお代わりに加わっていなかったのが残念・・・

 

 

 

 

銘柄豚のヒレとロースを注文。TOP画像がロースで、上記がヒレです。なんとも美味しそうな揚げ具合、パン粉のたち具合、拘りが伝わりますね。

 

 

 

 

脂身の少ない赤身中心のヒレは若干レア。少し赤く、まだ肉汁が止まっている感じ・・・非常にジューシー、であって衣のサクサク感。ロースは尚更ジューシー、脂分はあるも、サクッと拘りの油で揚げているからでしょうか、全く胃もたれの様子なし。

 

 

 

 

お酒メニューもトンカツ屋にしては充実してます。カウンターでOLがワイングラス片手にトンカツを口へ、なんとも優雅な風景です。 ZONOはKAGUYAを注文しました。まるでワインのような香り高きビールです。やはりトンカツには酒が合う、そんな気分をより高度に昇華させたコンセプトのお店でした。究極、まさに究極!どーん

 

そんなZONOによるインスタ映え投稿も要チェック     

 

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top