WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

上場物語200〜204話

2018.01.14


上場物語は第二部に突入する!ZONOは日誌を綴る・・・

 

 

 

 

 

はい!六本木に2店舗展開する”とりぞのオーナー”でもあり、

 

 

 

 

にて脱サラ開業の支援をしているZONOです♪

 

 

 

 

 

第一部「勇猛果敢」は幕を閉じた。一人で暴走してしまったZONO、第二部は「原点回帰」とし、ZONOは上場企業の社長となるべく新たな舵取りをす!誰をも圧巻させる飲食店経営者への挑戦、「原点回帰」は日誌スタイルにて始まる。

 

 

 

 

 

1月9日 ナルシストの哲学

 

今日の営業を振り返り日誌を付けています。

 

「ナルシストの哲学」で検索してみてほしいです。なんと!本ブログが上位表示されます。ずいぶん前に綴った記事です。2016年の3月、もう2年くらい前のブログです。大した内容ではないんですけどね、題目の印象が強かったのでしょうか。より多くの方に読まれたのでしょう。そういえば、人気記事ランキングに上位表示され続けていたような・・・

 

ナルシストの哲学

 

どうです?今のZONOを知っている人には特段驚きのある内容ではないはずです。これが ZONOですもんね。ただここに大きくヒントを得ました。「これがZONO」を強調すれば「これこそZONOです!」つまり、この当たり前のストーリーをもっともっと力説する、ここにZONOを特徴付ける究極の差別化要素があるなと感じ悟ったのです。

 

では何をする・・・この哲学についてとことん綴ってやろうではないか、と決意したのです。「ナルシストの哲学」これは非常に強い印象、多くの人の心に響いたのです。ただね、内容がまだまだ浅い。だからその哲学に触れた時に、多くの人が特に何も思わなかったんです。これだといけないなと。だって、僕自身が覚えてない、忘れていたのですから!

 

「ナルシストの哲学」について綴ります。綴って綴って綴り切ります。そしたら何が出来るでしょう。そう!一冊の本が完成するのです。2017年、Z-marketing完成のために本の出版を打破しました。2018年は打破する理由がどこにあるでしょうか?やりますよ!今年は書き切ります。その本の題目が定まったのです。それこそが・・・

 

「ナルシストの哲学」なのです!どーん

 

 

 

1月10日 ナルシストで何が悪い!

 

今日の営業を振り返り日誌を付けています。

 

実はこのような格言があります。「人生有限」が口癖ですが、ZONOの格言はこれです!「ナルシストで何が悪い!」なのです。この格言を見事に表現したL
INEスタンプも存在します。

 

 

ナルシストが水面下から水面上に顔を出したのが、SNSが登場してからですね。誰もが「ナルシスト」であったと言う事実が浮上したんです。このことに反論する人はいるかもしれません。ただね、誰もの投稿が本当にどうでもいいこと、いや自分のことばかりなんです!ちょっとSNSを開いてみて下さい。ここで投稿されている内容の全てが自分を起点に投稿されています。偶にいますよ、マザーテレサのように人のための投稿をしている人が・・・ただこれも結局は自分自身が評価されたとの想いの現れなんです。

 

そこにZONOは注力したのです。「誰もがナルシストである」と言うこと。その事実に胸を張るとの宣言です。これね、誰もがナルシストなのにナルシストを認めない、ナルシストを悪いことのように思っているんです。ナルシストから逃げているんです。だからそこにパワーがないんです。でもZONOは違います。「ナルシストで何が悪い!」と開き直って堂々と勝負に出たのです。だから強いんです。そこにはプラスの力しか起きません。

 

面白くなってきたのではないでしょうか?2018年、ナルシストの常識が変わります!どーん

 

 

1月11日 ナルシストの常識を変える!

 

今日の営業を振り返り日誌を付けています。

 

ナルシストの常識を変えます。「お前ってナルシストだね!」って言われれば、マイナスに受け止めてしまいますよね。それが今の常識です。それを変えるのです。「お前ってナルシストだね!」が最高の褒め言葉となるのです。

 

ではどう常識を変えるか?そのために綴るのが『ナルシストの哲学』になるのです。ここでは如何にナルシストが人生を生き抜く上で最強の価値観になるかを証明していきます。ナルシストであるからこそ、越えられる壁がある。いや、誰もがナルシストでしたね。なので、ナルシストを認めることで、越えられる壁があると言っておきましょう。

 

ZONOはナルシストでした。ルックスどうこうに留まらず、自分の全てが大好きなんです。でも、隠してた。「ナルシスト」であることが恥ずかしいかのように、隠していたんです。でも・・・ふっ切れました。「ナルシストでいいじゃん!」そこから自身のパフォーマンスが加速します。

 

昇華が起きました。「ナルシストでいいじゃん!」が「ナルシストで何が悪い!」に昇華したのです。「ナルシストでいいじゃん!」では打たれます。チョロっと顔を出した杭の如く、すぐさま誰かに打たれます。対して「ナルシストで何が悪い!」はもう打つ術がないのでしょう。  ZONOのスタンスにあれこれ言う人はいなくなりました。

 

「ナルシスト」の常識を変えます!見ていて下さい!!!

 

 

1月12日 キーマンは自分だ!

 

今日の営業を振り返り日誌を付けています。

 

敵に囲まれ、どうする術もなくなる。「助けてぇ〜」と願うと必ず登場するキーマン。これ、ヒーロー系のドラマや映画の典型的な流れです。誰もがキーマンの登場を待ちわびるのです。探偵モノでもキーマンはいます。必ず登場して「現場の証拠を掴む人」ですね。

 

これだからダメなんです!ZONOはそう思います。上記のような典型的な流れが一般化してしまっているんです。現実世界ではこんな甘い話はありません。でも、まるでキーマンがいつか登場するかの如く、ボーッと待ち惚け状態なのです。

 

断言しましょう。現実世界において、自分の人生の佳境は自分自身でしかありません。困難を乗り越えるのは自分自身なんです!キーマンが登場する?しかもいとも簡単に・・・そんな話はありません。時たまいますよね。この人ならば自分の人生を委ねても・・・みたいな。だとすれば、まさにスーパーヒーローかの如く現れた人に聞いて見ましょう。「先週は何冊本を読みましたか?」この答えが0冊ならば縁を切りましょう!決定的に努力不足です。そんな人にあなたの人生を委ねるのですか?

 

キーマンはあなた自身です!誰もやってきません。あなたがただ努力する!映画やドラマってキーマンの影の努力が闇に包まれているんです。だから参考にならないんです。そのキーマンがどれだけ努力したのか?多分・・・してません!!だから聞きます。「先週あなたは何冊本を読みましたか?」

 

あなたがあなたのキーマンです!どーん

 

 

1月13日 普通が理不尽となる・・・

 

今日の営業を振り返り日誌を付けています。

 

「正の事象には”ありがとう”、負の事象”すみません”」を徹底すると、可笑しなことが起きるんです。自分が徹底する分には問題ないんですけど、周囲に徹底を義務付けると、周りからこう言われちゃうんです。「理不尽な!」と。「正の事象には”ありがとう”、負の事象”すみません”」って幼稚園児でも知っている当たり前なことなんですけどね。

 

ZONOは業者さんから嫌われています。「あそこの店主は厳しい」「細かい」「いちいち煩い」と言われているんでしょう。何となく分ります。確かに事細かいかもしれません。でも・・・一度も理不尽に怒鳴ったことはないんですよ。ミスをした業者が謝って来なかったから、謝ってこなかったことを注意したことはあります。別にミスは仕方ないじゃないですか。問題はその後です。

 

可笑しな事実が発覚しました。普通を徹底することが、理不尽になってしまうという事実です。「ミスをしたらすみません」を力説することが理不尽になってきているんです。ちょっとゾッとしていませんか?でも、これが現場で実際に起きているんです。だから理不尽になります。理不尽になることで、普通を問いただす。これがスタンダードになれば、普通が普通となる日が来るのではないでしょうか?

 

 

《上場物語バックナンバー》

 

第一部:勇猛果敢

1〜118話

 

第二部:原点回帰

119〜121話:脳というCPU

122〜124話:雑務分類と依頼の基準

125〜127話:RAMとROM

128〜130話:5つの思考

131〜132話:営業終了後に日誌を付けている?

133〜135話:嘘を付く王様嬢王様

136〜141話: ZONOピンチ

142〜147話:打倒apple!

148〜152話:雇われマインドとオーナーマインド

153〜158話:1日1回の小さな発明

159〜164話:超越的自発という独自用語

165〜169話:高度なポジティブ

170〜175話:無知最強説

176〜181話:自分を守るタイプ

182〜187話:渾身のレポート

188〜192話:ポジティブ忘年会

193〜197話:不機嫌なネガティブ野郎の掲載

198〜199話:明けましておめでとう御座います!

200〜204話:ナルシストの哲学



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top