WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

名古屋めし

2018.01.06


次は貴方のお店だ!「ZONOが行く飲食店調査」始まり始まり〜

 

 

 

 

 

はい!六本木に2店舗展開する”とりぞのオーナー”でもあり、

 

 

 

 

にて脱サラ開業の支援をしているZONOです♪

 

 

 

 

 

今日は正月特別編にてお送りします!帰省からの戻り、名古屋で途中下車したZONOは「名古屋めし」を食い回って来ました。恥ずかしくも初名古屋、完全なる観光気分ですが、これは飲食店調査なのです!

 

 

名古屋めし
調査

 

 

名古屋って意外に飲食業界のレベルが高いんです。カレー界の王者「CoCo壱」は名古屋で創業しています。全国チェーンの「赤から」も名古屋発祥です。近年急速に成長している「コメダ珈琲」も名古屋ですね。ゼットン、木曽路、サガミチェーン・・・挙げればまだ出てきそうですね。そんな名古屋の外食産業に火をつけた原点、名古屋めしを調査します!

 

 

小倉あんトースト

 

 

名古屋を代表する食文化といえば、「喫茶店のモーニング文化」ですね。過剰なボリュームのモーニングセット、そしてその核となる小倉トースト。そして、名古屋の大手外食企業を調べると、その多くが喫茶店からスタートしていった事実も発覚しました。これは名古屋の起源となりそうですね。

 

と言うことで、今回お伺いしたお店は「コーヒーショップかこ」です。創業30年以上経つお店で、店内は常連のお客様で賑わいます。ただ口コミで観光客も群がるらしい。ただ素敵ですね。ZONOが伺った際も満席だったんですけど、常連のお客様が席を開けて下さいました。そういう助け合いには同業ながら感動です。

 

さて、頼んだ小倉あんトースト、一般的なサンドタイプとは異なり、トーストの上に小倉あん、しかも自家製のジャムまで乗っかってます。トーストしだちのサクッとした食感に、小倉あんとジャムが溶け込んでゆく、これがまたコーヒーと合いますね。まるでジブリのような空間で、非常に癒されました。

 

 

味噌カツ

 

 

次は「味噌カツだ!」と言うことで放浪最中発見したお店がこちら「キッチンなごや」です。人気店らしく行列、それとも行列が人を呼ぶのか知らないが、列が途絶えない様子。赤味噌ベースの甘い味噌ダレに漬け込まれたカツ、まだ衣の食感はある、非常に的加減な漬け具合。どて煮もあったので注文。こちらも赤味噌ベース。名古屋は赤味噌が好きなんでしょうね。

 

 

赤味噌ビール

 

 

と思いきや、赤味噌ビールがあるから驚きです。ラガーのキレの背後に確かに存在する味噌のコク、赤味噌特有の苦味、まさかの組み合わせですが、意外に美味しかったです。名古屋の地ビール「金しゃち」は要チェックです!

 

 

 

手羽先

 

 

名古屋の誰もが知っている名物はコレですね!甘ダレに潜らせた手羽先の唐揚げ、こちらを食わずして、鳥屋の店主名古屋駅降りるべからず!どうせならば、東京に進出していない、名古屋で大人気の手羽先屋を訪問しました。

 

 

鳥開

 

 

名古屋コーチンを使用したジューシーでコクのある手羽先。からあげグランプリ手羽先部門では最高金賞を受賞。これ食わずして手羽先語るな?!昼過ぎ、ピークを外したにも関わらず満席。さすがですね。桶で提供する親子丼も人気のようですが、昼間から手羽先とビールを飲む姿をキャッチ。にしても地元民は手羽先食うの早っ!これはコツがあるらしいですが、取得ならず。肝心な手羽先の味は非常に安定しています。いわゆる名古屋手羽先、そんな感じ。遊び心がない、芯を貫いた仕上がりでした。「鳥開」でした。

 

 

コメダコーヒー

 

 

そろそろ胃袋がはち切れそうなので、「コメダコーヒー」で休憩。初コメダにして、名古屋で本場を体感する。でもすごいね。16時くらいの来店で、その間終始満席でした。ファミレスみたいに順番待ちリストに名前書くんですが、凄い量・・・ただ味わいはチェーン店。まぁ、コメダだから仕方ありません。

 

 

味噌煮込みうどん

 

 

こちらも頂かない訳には行きません。味噌煮込みうどん。またまた赤味噌の登場です。お邪魔したお店はこれも名店「山本や」です。ここの特徴は、打ち粉にそば粉を使用していると言う拘り。来店時には「蕎麦アレルギー」じゃないかの確認があります。うどん屋だから一瞬戸惑います。東京にも進出していますね、食べた後に気付いたのでちょっとショック。でもね、地元には地元の味があるというのも事実、一風堂とか、本店の味は確かに違いますからね。

 

 

鳥銀

 

 

居酒屋にもと言うことで、「鳥銀」に突撃訪問!見た目は料亭のようでした。名古屋でバンバンCM売っているお店らしいですね。ただ頼んだ鳥刺しに撃沈・・・ほぼ刺身じゃないですね。とはいえ、生食の危険性を察知しての判断なのでしょう。そういった意味で参考になりました。

 

 

台湾ラーメン

 

 

最後は台湾ラーメンを生み出した「味仙」にて食べ収め、東京にも進出してますが、これ大好きなんです!写真栄えしませんが、旨いです。いや・・・辛いです!!!!

 

 

 

ここの手羽先も激辛です!いや基本的に料理全般が辛い。因みに「台湾ラーメン」は「台湾」とは一切関係ありません。商品開発の起源は「台湾」にあるらしいですが、そこからアレンジにアレンジを加え、台湾とは一切無縁の仕上がりのようです。笑

 

と、これにて終了です。ひつまぶしまでたどり着かなかった・・・とはいえ胃袋には限界がありますね。また名古屋にトライ!?いや、当分名古屋めしはいいか・・・と新幹線に乗った。ほら?観光じゃないでしょ?!

 

そんなZONOによるインスタ映え投稿も要チェック     

 

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top