WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(木) 満席率5%

2020.10.29


「ユーチューバー店主のZONOです!常連さまに助けられ、なんとか乗り越える営業日和!ちょっと敷居を感じるかもしれませんが、新規さまも大歓迎です!必ずリピートさせる自信あり!癖の強いお店にて合う合わないはあるかもしれませんが!どーん」

 

《本日の動画》

 

宮崎県国富町の中心部にある焼酎蔵。江戸時代末期から続く由緒正しい酒造所。時代の波に押されて、傾きかけていたともあるが、生き残りを掛け、愚直に真摯的な造りを心がける。近代技術は取り入れず、昔ながらのやりかたで、守り抜いた味わい、そこから誕生したのが・・・

 

川越

 

品のある芋焼酎の代表格か、この焼酎、芋焼酎なのに吟醸香を醸す。それもそのはず、川越は、芋・米焼酎なのだ。ベースは芋焼酎だが、若干米焼酎をブレンドすることで、酒質に品を加えることに成功し、2002年には大手航空会社のファーストクラスの機内酒に選定。若い女性にも飲みやすいということで、一気に全国に名が知れ渡ることとなった。とはいえ、大量生産ご法度。いまでも小規模であることを良しとし、愚直に拘りの味わいを守り続けている。

 

Let’sテイスティング〜

 

香る・・・確かに米の品あるすっきりとした香り、芋感は抑えめだが、待ち構える風貌、期待は高まる。口に含むと・・・芋米。最初のタッチは確かに芋、香りで感じた以上に芋の甘みが川のように喉を流れる。その芋の甘みを超えて、立ち返る口中香、コメの味わい。花を抜けるは吟醸香。

 

さぁ、今日はそんな川越を、自宅で作る方法を教えよう!!!

 

川越酒造といえば、そりゃー「川越」が有名だが、他にも焼酎を醸している。芋焼酎「金の露」米焼酎「赤とんぼ」だ。そこでZONOは思った。川越・・・芋とコメのブレンド?はて、できるぞ!!!この変態ぶり・・・気になるよね?気になるけれども詳細は・・・・CMの後で!

 

Let’s テイスティング〜

 

香りから・・・ゴールデン!輝いているね、芋のフレーバーが輝いている。これね〜芋感あるんだけど、キラキラしている程度で、そこまでこみ上げてこない。非常に大人しい芋感。口に含むと・・・つゆしらず!優しいね〜宮崎ならぬ芋の優しさか?ちょっと物足りない人には物足りないかな。うん、がツンとはこない。でも水っぽいわけじゃなくて、しっかりと伸びる芋の風味。次の杯が進む。いくらでも飲んでいたい焼酎かもしれない。

 

Let’s テイスティング〜

 

香りから・・・夕焼けこやけの・・・思わず歌い出したくなる吟香。常圧蒸留だからね、華やかな軽快なコメのフレーバーじゃないんだけど、丁寧に醪が醸されているのか、上品な米の香ばしさ。口に含むと・・・味の骨格はしっかり それでいて角が無く穏やか。「

 

ではいこう!今ここに川越が誕生する・・・全然違う!  混ぜる な  変態!

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に87席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として『焼酎利酒オンラインサロンZONO』を開設し、前代未聞な挑戦が始まる!2021年は書籍出版を目論む・・・

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 

 




Top