WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(木) 満席率15%

2020.09.10


「ユーチューバー店主のZONOです!相変わらず予約は入りませんが、確実に来店が増えてきています!とはいえ、常連さんばかり!今までやってきてよかったと思える今日この頃です♪」

 

《本日の動画》

 

「俺は女を寝取りたい」

 

達司は今宵も勝負にでる。ヤリチンとの称号を与えられたこの男は、椅子の上であぐらをかいた。左の口角を引き上げ、ウィンクをかます。フローラルな香りを放つ、その男はいつもフラミンゴオレンジを飲んでいた。「俺の香水の香りに似ているんだ」と訳のわからぬことを言う。

 

「どうもこうもいつもすごいよな!どうやって落としてんの?」

 

僕は素直に興味があった。着こなしといえば今風なまでも、ゴリラのようなルックスに、収入もそこそこ、達司が女を落とせる理由は謎だった。達司はドラミングするかの様相で勢いよく話し始める。

 

「パーシャルショットさ!いいか、女を落とす秘訣。それは酔わす!酒を飲ますんだよ。とっておきのアルコールの高いお酒をぐびぐびと飲ますんだよ!」

 

僕は達司を憎らし思うも、男としてその先が気になる。

 

「こんなこというと、こういう心配が出てくる。そうも簡単に、高いアルコール度数のお酒を女にグビグビ飲ますのは難しいとね。俺もそこの壁にはぶち当たったのよ、でも今はその壁を超えた。いや、ぶっ壊した。とある飲み方を知ったんだ。」

 

達司は、店員を呼び、「例のもの」と注文した。

 

達司が言うには、パーシャルショットとは、度数の高い焼酎や日本酒などを瓶ごと冷凍庫に入れて、キンキンに冷やして飲むお酒のことを言うようだ。

 

キンキンに冷やすことでアルコール感は和らぎトゲが取れ、少し癖のある焼酎も飲みやすくなるという。とろとろとした濃厚な口当たりは一切の嫌気を感じさせず喉を流れる。ついつい飲み過ぎてしまう、度数は30〜40度。摂取アルコールオーバーなんて危険もある。

 

達司は手にしたショットグラスを掲げて、またまたドラミンゴを始めた。

 

「ここの店主にお願いして、いつでも爆弾ハナタレを冷凍庫に入れておいてもらっているんだ。25度の焼酎だと、場合によってはシャリシャリになってしまうからね。だから、ハナタレがいい。蒸留液で最初に垂れてくる部分なんだけどね、ここは度数が高い。だから44度もある!で、ハナタレって香り高い蒸留液でもあるからね、女性にもうける。ついつい飲みすぎちゃって、彼女の目も、トロトロよ!まさに爆弾さ!」

 

僕は達司の頭を掴み焼酎蔵の人に向けて、頭を下げさせたい衝動に駆られるも、そんなことはできない。袖から顔を出す、膨れ上がった上腕二頭筋に、物申す勇気はない。女が来るからと言うことで、僕はその場を去った。

 

達司の元に、今日のお目当ての女の子が来た。モデルを感じさせる、ハツラツとした若さに輝く美しい娘がが入ってきた。店主は彼女が達司の相手であることを知り、頭を抱える。さぁ、焼酎専門店ということで、焼酎ハイボールで乾杯。フラミンゴオレンジのソーダ割。香水のくだりも見事に突破。なんだかんだで、終盤。いよいよパーシャルショットを迎える。「いつもので!」の掛け声で、ショットグラスなみなみ注がれた爆弾ハナタレの登場!店主による「黒木本店さんの商品で、ハナタレっていう、蒸留液でも香り高い部分で・・・」というプレゼンを経て、彼女の手に渡る。達司のしてやったり顔が憎い。

 

彼女はクイッと飲んだ。そしてぼそっと・・・

 

「あんた私を落とそうとしているの?」

 

店主は作業の手を止め、二人を見入る。達司の足は椅子から降りた。さきほどまでのドラミンゴが嘘のよう。そして彼女はまた言った…

 

「酔って落としも、冷めたら現実!ありのままを楽しみたい!すみませ〜ん!爆弾ハナタレ気で下さい!」

 

冷やして落としも、その恋は温まらない!ということか。(ワンナイトの 凍結 要注意)

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に87席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 

 




Top