WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(水) 満席率15%

2020.09.09


「ユーチューバー店主のZONOです!いやいやいや、リピート率が半端ない!驚くけど、毎日毎日知った顔ぶれで店内が賑わいます!ZONOって愛されてる笑?安心してください!絶対に裏切りません!移転しても・・・汗」

 

《本日の動画》

 

ZONOは思った。果たして焼酎ハイボール、焼酎のソーダ割を最高に楽しむためにはどうしたらいいいのか?ZONOは書籍、ネット、酒屋やバーなど、到るところからあらゆる情報を集めた。そして今、究極の焼酎ハイボールに挑戦するのだ!

 

究極の焼酎ハイボール

 

ZONOは纏めた。重要な要因は3つ。「ぞの1:ソーダ割に向く焼酎をチョイス」「ぞの2:キンキンに冷やす」「ぞの3:炭酸水の強さに拘る」この3つだ。この3つを忠実に再現すべく、ZONOは準備を整えた。その検証が、今、ここで明らかとなるのだ。

 

まずは焼酎だ。これは己の嗜好によって様々だ。が、近年焼酎ハイボール、焼酎ソーダ割専用の焼酎が、商品開発されてきている。そちらが手には入ればベスト。ソーダの泡と好相性な味わいであることはもちろんのこと、度数が高めに設定されているので、ソーダの比率を高め、しゅわしゅわと炭酸を強く利かすことができる。これにて、「ぞの1:ソーダ割に向く焼酎をチョイス」「ぞの3:炭酸水の強さ」をクリアすることができる。が、別にそこに縛られず、自由に焼酎ハイボールは楽しんで欲しいと思う。一般的に紅芋系が向いていると言われるが、白芋系でも、敢えて芋っぽいタイプでも人によってはソーダ割で楽しめる。紫芋やオレンジ芋なんてのもソーダ割には好相性だ。初心者ならば、ラベルで選べばいい。爽快清々しいラベルデザインの焼酎は、基本的に味わいも爽快だ。味わいとデザインは直結するので、まずは肩肘張らず、気楽に焼酎をチョイスして欲しい。

 

因みに、本日ZONOは、こちらの焼酎を用意した。夏小牧のソーダ割専用焼酎だ。この焼酎が何なのか、概要欄に載せておく。

 

では、続いての要因。「ぞの2:キンキンに冷やす」を満たそう!グラスは冷凍庫へ。間に合わなければ焦ることはない。グラスに氷は入れて、マドラーでくるくると。結露するまで混ぜれば冷えたグラスの完成だ。ポイントは今から!焼酎も冷凍庫に入れちゃおう!焼酎自体もキンキンに冷却する。水は0℃が凍結温度であるのに対して、アルコールは凍結温度がもっと低い。25度の焼酎ならば、マイナス25度くらいじゃないと凍らないので、凍結の心配はない。ご安心を!

 

これは、いわゆるパーシャルショットってやつ!凍る直前、トロトロに冷えた焼酎を、くいっと飲み干す!あれあれ!注意しないといけないのは、無濾過の焼酎はあまり冷凍しない方がいいということ。油分が分離しちゃうので。まぁ、それはそれで楽しいのだが…

 

夏小牧もキンキン!トロトロだ!

 

さぁ、冷えたグラスと冷えた焼酎が準備できた。そしたらグラスに氷を満タンいれよう!そして焼酎を注ぐ。今回は焼酎ソーダ割専用の焼酎にて35度なので、焼酎は少なめでよし。一般的に25度の焼酎ならば、焼酎4:ソーダ6が理想だ。

 

ソーダを注ぐ。炭酸サーバーがあれば申し分ないが、なければペットボトル。できるだけ開け立ちの炭酸水。おっと、炭酸もしっかり冷やす!抜け目なく。ZONOの場合、超炭酸水サーバーから抽出しだちの炭酸水を使う。飲食店で良かったと思う瞬間だ!失敬!

 

ゆっくり慎重に注ごう。ゆっくりだ!高さに気を付けないと気は抜ける。この気泡があがればあがるほど、炭酸は弱くなる。なので、ゆっくり慎重に。

 

そしてステア・・・しない!!!いや悩みました。しようかしまいか、でも比重にて、アルコールの方が水より軽いので、対流だけでわりかし混ざるのだ!もちろん、それだと妥協になる。ステアしないと完全に混ざりきらない、それは確か。だから・・・だから・・・ここで・・・最後に・・・キンキンに冷えた焼酎をもう一度注いで、サンドイッチ、焼酎で蓋をしてしまうのだ!これにて下層と上層に焼酎が存在しており、焼酎の味わいをダイレクトに、ソーダの泡も活かした見事な状態にて完成する。

 

今、ZONOは・・・究極の焼酎ハイボールを口にする・・・そして言った。

 

こないだZONOね、友達とバレーボールをしたんだけど。やはりアタッカーとしてね、高いトスを見事に打ち込みたいなと・・・ハイボールをね!ハイボ〜ル!(まさかの ハイボール 師匠)

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に87席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 

 




Top