WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(火) 満席率10%

2020.09.01


「ユーチューバー店主のZONOです!いや〜9月突入です!悲劇の8月ですが、9月はもう少し成果を出したいです!悔しい悔しい悔しい悔しい!でも・・・楽しい楽しい楽しい楽しい!悔しいから人生楽しいんです!どーん」

 

《本日の動画》

 

ZONOは何者かに摘まれた。眼前には青い空が広がっている。空に持ち上げられたのだと知った。太陽に近づきすぎたのか、夏心地は増して、肌がチリチリ痛い。最上地点にて一時停止。そこから一気に振り下ろさた。落下により感じる風が体全身になびく。まさに爽快!徐々に徐々に、まるで将棋の駒になった気分で、九州の各地にZONOは降ろされた。次から次に、上がったり降りたりを繰り返した、ちょうど39回を終えたところだ。

 

そして今、ZONOは六本木のとある居酒屋の店内に降ろされていた。見上げると、持ち上げた主はもういない。いや、最初からそんな超越者は存在していなかった。ZONOは、蔵から届いた焼酎を口するたびに、その焼酎を醸す蔵元の地に足を据えていた。あるときは、目が痛くなるほど鮮やかな海と空、その中間に浮かぶ桜島に圧倒された。あるときは、そうそうと流れる水の音を背にたたずむ天空の蔵。あるときは、時空を超えて城下町に紛れ込む。またまたあるときは、淡い緑色をしたその葉が炎のように揺れる中に立っていた。口の中には、さきほど含んだ焼酎がある。芋の甘い味わいを感じさせつつ、どこかすっきりとしたキレを見せる。降ろされた場所から少し動いてみた。すると、真剣な眼差しの人がいた。蒸しつきイテつくその暑さの中で首に掛けたタオルで汗をぬぐう。ZONOの姿を見つけると、喜びを頬に浮かべてつぶやいた。「今年の夏焼酎どうでしたか?今年のお芋は不出来と聞く。来年の夏焼酎は、腕の見せ所です。」と。

 

夏焼酎とはなんなのか?39本を終えたとき、ZONOは悟った。それはその地に存在する想いだ。夏をテーマに各蔵が躍起になって僕らに伝えたラブレター。蔵によってその想いの現れ方は違う。その度ごとに、蔵の土地気候風土に触れ、造り手からのメッセージを受け取った。

 

まだまだ店内には、夏焼酎は残っている。それに残暑。暑い日はまだ続く。爽快ロックにソーダ割り。はたまた夏バテ防止にお湯割か?なにはともあれ・・・焼酎を口にしたとき、目を瞑って欲しい!そしてその地に脚を下ろしてほしい!(時空を超えて・・・夏はある!)
 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に81席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 

 




Top