WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(月) 満席率10%

2020.08.31


「ユーチューバー店主のZONOです!先週の金曜日は、大変ご迷惑をお掛けしました。予約なしから、あそこまで盛り上がるとは、準備不足でした。今のご時世、予約なし来店が多いと思われます。気を引き締めてゆく所存です!」

 

《本日の動画》

 

宮崎県日向市。海がきれいなところでウミガメが産卵に上がってくる。

 

「おとうさん、生まれ変わっても亀がいい?」

 

亀の子供は先を泳ぐ父に聞いた。夏の海も、ここまで潜ればひんやり冷たい。父はヒレを止めて、速度を落とす。息子の側に寄り添って、呟いた。

 

「生まれ変わったらウサギがいい。」

 

父は太陽に照らされて輝く水面を見上げた。

 

あれはもうずっと前。母亀と喧嘩した亀は、家を飛び出した。喧嘩の理由?「カメが嫌だったから!」と。だって・・・「ダサいじゃん!遅いじゃん!」と。「あの小魚を見てみてよ。あんなに小さいのに、僕は追いつくことさえできない。」魚の群れが造る動くイルミネーションが、亀の親子の前を通り過ぎる。「僕はこんなにデカいのに!」ひょいとヒレを大きく降る。この躍動感に対して、情けないくらいにゆっくりと亀は前進した。「だったら勝手にしなさい!」と母亀。亀は母亀と逆の方向に泳ぎ出す。この日は泳ぎ続けた。泳いで泳いだ。すると浅瀬に来る。こんなに遠くまで来たのは、初めてだ。いや、ウミガメは陸で出産すると聞く。ならば2度目か?そんな記憶か幻想かも区別が付かないモヤモヤを抱え、気づけば僕は陸に上がっていた。

 

すると・・・ひょこひょこと飛び跳ねる生き物が亀に近づいてくる。その生き物は、亀に近づき、物珍しそうに声をかけてきた。なんともヒョウキンなやつだった。

 

「もしもしカメよ、カメさんよ、世界のうちにお前ほど、歩みののろいものはない。どうしてこんなに遅いのか?」

 

亀は砂にまみれたヒレを振るった。なかばそのひょうきんな生き物に砂を振りかける勢いでヒレを激しく動かした。はっと、母亀の語りが脳裏を宿る。「陸にはうさぎというお調子者の生き物がいるのよ。あまり関わらない方がいいわ。」だが、母亀の言いつけをすぐに破る。

 

「なんとおっしゃるうさぎさん そんならおまえとかけくらべ 浜辺の先の小山までどちらが先にかけつくか」

 

亀は感情が苛立っていたこともあった。なんとも悲惨な勝負をけしかけてしまったのだ。果たして・・・ウサギは口を尖らせて、亀を見下ろす。先ほどかかった砂を耳で払い、スタートラインに付いた。今、始まる。

 

「どんなにカメが急いでもどうせ晩までかかるだろう。ここらでちょっと一眠り。グーグーグーグーグー」

 

亀は進む。全力で進む。もう負けたことはわかっていた。ウサギは既に見えなくなっている。ここで諦めてもよかった。だけど、亀は認められたかった。もう勝負なんかじゃない。誰かに認めて欲しかった。

 

すると、木陰に寝そべっていたウサギがハッと目を覚ます。

 

「これは寝過ぎたしくじった」ぴょんぴょん

 

亀は既に向こうの小山についていた。亀はうさぎになにか事情があったと思ったが、勝負に勝てたことが、ちょっと嬉しくて、思わず、強気な発言をした。

 

「あんまり遅いウサギさん。さっきの自慢はどうしたの?」

 

亀とウサギは杯を交わす。もう勝負の話はしなかった。ただお互いに、自分の足りない何かが相手にあることを胸の内に感じ取った。亀はウサギのように、自信を持つ生き方にあくがれ、ウサギはウサギで愚直な姿勢の亀にあくがれた。「日向あくがれ」日向浜辺で二人はあくがれた。うさぎはぼそっと口を開く・・・「生まれ変わるなら亀がいい!」

 

父は息子に、ヒレを見せつけた。子亀のそれとは比べものにならない。子亀はそのヒレを見つめ、自分のヒレをバタつかせる。まだまだ未熟なヒレだけど、いつかは父のようなヒレになる。気づけば子亀は、その姿に見惚れた父を追い抜いていた。

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に81席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 

 




Top