WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(木) 満席率10%

2020.08.27


「ユーチューバー店主のZONOです!やはり・・・87席の壁は高い!もう、宴会というものをずっと起きていないですね、あれだけあった宴会が開催されないとなると、皆様の鬱憤も相当のものだと思われます。また気兼ねなく、派手に飲んで欲しい!そのために、負けるわけにはいかないんだ!!!」

 

《本日の動画》

 

夏の星座にぶら下がって、思いっきり「夏杜谷 華火」を飲んでみた。三角の目をした羽ある天使は、恋の知らせを聞いて、僕の元にやってきたという。僕の右腕に止まったその小さな天使は、めくばせしてそっと呟いた。「疲れているんならやめれば?」

 

眠りにつくかつかないか、横になった時はいつも、あの人のことを考えてしまう。ストローハットから、まるでイチゴのように鮮やかな光を放つ唇が顔を出す。徐々にお鼻も姿を現す。しゅっと尖った鼻は、鼻の根元に向けて見事な曲線を描く。いよいよ、お目々が披露されようところで、目を覚ます。夢は夢で、目が覚めればひどく寂しいもの。僕は体を体を起こして、街を見ろ下ろした。雲一つない星空。華火はまだ上がらない。

 

胸の中で何度も誓ってきた言葉が、打ち上げ花火のように飛んでいく。「1mm」だって忘れないのに、その花火は花開くことなく、落ちていく。もやがかかった影のある物体は海に沈みむ。火花が消える、シュッ・・・掠れた音が響めく。この想いは誰にも預けることはできないと我に返った。

 

三角の目をした羽ある天使は、落ち込む僕にまた言った。「だから・・・疲れているならばやめれば?」

 

今宵は夏の星座にぶら下がって、思いっきり「夏杜谷 華火」を飲むんだ!今日は花火大会。夏の星座にぶら下がって、上から華火を見下ろした。僕は叫んだ。「こんなに好きなんです!仕方ないんです!」と、彼女に叫んだ。僕は泣いていたのかもしれない。また花火が一つ火を消した。

 

約束した花火大会に、僕はいない。彼女は窓辺に膝を付き、ロックグラスを片手に、空を見上げていた。琥珀色の液体からは、ほろ苦くも甘い香りが漂っている。洋梨を思わせるフルーティーな香りさえするではないか。なでしこ酵母の影響らしい。僕もまたロックグラス片手に、その香りに酔いしれていた。この蔵特有の麦の優しい味わいは、そこにブレンドされた樫樽貯蔵酒にて、バニラのように甘い誘惑、今宵の幻想的な瞬間を演出している。

 

空に打ち上がり、華開いた花火は、散ってゆく。「君と見る花火は、花じゃなくて華だ。だって華があるからね。」それは僕らの思い出のかけらか?少し冷たい風が、僕の足元を通り、彼女の頬に吹き付けた。彼女は笑い声をあげた。

 

三角の耳した羽ある天使は、僕の背中をそっと撫で、つぶやいた。「そろそろいきましょうか?」

 

赤やピンクのなでしこの花びら。指差して思うことは。「今年も一緒に華火を見よう!」花火は消えても華火は消えない。涙は枯れても酒がある。僕はひどく疲れていたが、約束は守りたかった。命を失い戸惑う。どうしても現実を受け入れることができなかった。そんな僕に、恋の天使と名乗る子はやってきた。僕には、その子が誰なのかわかっていたが、僕は敢えて気付いていないフリをした。

 

夏の星座にぶら下がって、華火を見下ろした。空一体に広がる球体は、その一つ一つが小さな火花でできているなんて誰が思うだろうか。この「夏杜谷 華火」の味わいが、さまざまな要因が絡み合って奇跡を起こしているとも誰が思おうか?

 

掴めそうなほどの華火を見下ろし、僕は彼女に別れを言った。そして、星座なんかよりも、もっともっと、もっともっと遠いところに、僕は恋の天使と、昇っていった。

 

 

それでは、皆様の愛のご来店、心よりお待ちしております♪

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に81席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 

 




Top