WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(月) 満席率10%

2020.08.24


「ユーチューバー店主のZONOです!お店がダメならyoutuberとして命を掛けるのみです!やってやる!やってやる!とはいえ・・・なかなか伸び悩み?いや、それでいいんです。やりたいことをやる!その後、結果が付いてくる。非効率で何が悪い?効率求めて操り人形のような人生を送るのか?だからZONOは、こんな状況でも楽しんです!どーん」

 

《本日の動画》

 

もちろん、泡盛じゃ御座いません。泡盛の原料は米ですからね。麦を使えば泡盛とは名乗れません。そりゃーそうです。でもね・・・定義抜きにして、泡盛の原料の米を麦に変える、するとそれは麦の泡盛と呼んでもいいのじゃないでしょうか?もちろん、単に原料だけ変えても、そう簡単に麦の泡盛とは言えない。泡盛には、原料の米意外にももう少し複雑な要件が必要です。

 

ということで、ちょっと今日は泡盛のミニ講座!泡盛って何?いわんまでも沖縄のお酒ですね。沖縄で飲む泡盛は本当にうまい。ZONOは本島しか行ったことないですが、沖縄じゃ、オジー自慢の泡盛しかのみませんね。(そりゃビールだろっ!)沖縄の郷土料理のね、こってりと深みのある味わいは、泡盛の深いコクと合うんですよ。では泡盛の深いコクって?それが米。基本的にタイ米。米っていったけど、米麹。わかりやすくいうと、泡盛って米麹焼酎なんです。米同士で比較すると分かり易いので例を挙げると。米焼酎って、一次仕込みで米麹・酵母・仕込み水を入れて発酵させ、二次仕込みで原料のお米を投入してまたもや発酵させ、それを蒸留したのが米焼酎。対して泡盛は、二次仕込みがないんです。一次仕込みの段階で仕上がった醪を、蒸留して泡盛とします。これによって力強い醪が生成できる。そしてそして、米麹の麹菌だけど!黒麹!これも重要なポイント!黒麹ならではのコク、それが泡盛の深い味わいでもある。さて、そこからの・・・麦の泡盛?果たしてなんなのどうするの?気になるよね?気になるけれども詳細は・・・・CMの後で!

 

西吉田酒造の特徴!黒麹!白麹の商品もありますが、あの代表銘柄「つくし」は黒麹仕込みの焼酎でしたね。黒のコクを大切に、黒麹への拘りを魅せる、麦焼酎蔵には珍しい造りをする蔵元なんです。さてさてさて、そこで大胆に練り上げた。「全麹仕込み」で麦焼酎を仕込もうじゃないかとね。つまり泡盛と同じく、二次仕込みを経ず、一次でどーんと力強い醪を生成する。それを蒸留して焼酎となる。麦焼酎じゃなくて、麦麹焼酎。しかも黒麹!おぉぉぉ!!!麦の泡盛〜でもちょっと待って!!!まだある!!!!

 

先ほどの泡盛のミニ講座で語り忘れましたが、泡盛っていったら熟成!熟成文化のあるお酒なんです。クースって言葉がありますね。つまり古酒ということなんですが、泡盛は50年でも60年でも寝かします。日本のお酒としては珍しい文化ですよね?なので、台所の床下に、昔の泡盛が眠っている。戦争で多くを失ってしまったようですが、今でも長期貯蔵の泡盛がひそかに存在しているようですよ。

 

はい。熟成。ピンときた方みごとで御座います。西吉田酒造って何?熟成へのこだわりですよ!これは社長から直接お聞きしました。とにかく寝かしているんだと!つくしは最低でも3年以上、更には5年以上も寝かした古酒をブレンド。こちらの金ラベルも同じくです。

 

一応蔵のポジショニングとしては、白ラベルがライト級。黒ラベルがミディアム級。金ラベルがヘビー級と、ボクシングの階級に因んでうたわれております。さぁ、ヘビー級王者の味わいはいかに?それは・・・むぎんちゅーぬ宝〜(BEGIN だけに 美麦ん)

 

 

それでは、皆様の愛のご来店、心よりお待ちしております♪

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に81席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 

 




Top