WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(金) 満席率10%

2020.08.21


「ユーチューバー店主のZONOです!気付けば8月もあと少し!どうしようもない営業日和が続いておりますが、喚いてもなんにもなりません!ただ提灯を灯すのみ!やれるまでやれ!ZONOは今日も現場に立つ!どーん」

 

《本日の動画》

 

彼は、電車の中にいた。見慣れた田園風景にそれとなく目をやる。いつもと変わらないその情景を少し憎らしく思った。社内アナウンスが響き渡る。どうやら少し電車が遅れているらしい。その影響だろう、車内はいつもより混んでいる。一人で二席占有するのには気が引ける。特急電車にて、二人掛けのシートがずらりと並ぶ。その窓際にぎゅっと体を寄せ、鞄を膝に、彼はとなりの席を開けておいた。電車の減速を感じた。残像のように切り替わってきた景色が、徐々に徐々に形を留め、彼の目に止まる。一面一色の黄金色に塗りたくったキャンパスが、輪郭を表し、物体となった。麦畑だ。福岡県は麦の生産量が全国2位、この光景はどこにでも見られる。しかし、彼はいつも美しいと思った。夏は一面緑色だったこの情景が、この時期には黄金色に光り輝き、四季の魅力を伝える。「果たして俺はこの魅力を伝えられているのか?」彼は小言と共に、膝の上の鞄を摩った。電車はホームに入り、減速するも、時間の流れはなぜだか早く感じる。ホームに、まばらに立つ人の顔は、麦畑のそれとは違い、落ち着きがなかった。通路を挟んで、隣の席の老夫婦が立ち上がる。そこにすぐさま男が駆け寄る。通路側の席に腰を下ろし、大きく手を上げた。連れを呼んでいるらしい。キュッと縛ったネクタイの結び目は、不自然なくらい大きく見えた。今時の着こなしなのか、ダボっとしたスーツにガラシャツが目立つ。その男に向かって、紺ブレから花柄のスカーフ、タイトなスカートを着こなした今時の女性が小走りで駆けつける。男は窓際に女性を座らせ、「思ったより混んでたな」と話す。席取りの称賛を称えて欲しいかのようなものいいだ。ほどなくして電車は走り始めた。彼はまた窓の外に目をやるが、耳は男に向いた。どうやらお酒の話をしているらしい。男は格付けワインの話をしている。あれこれとカタカナが飛び交う。ふと、女性が気になった。先ほどから、男の声ばかり。彼はふと男と女の方を向いた。男は自慢げに蘊蓄をひけらかす。対する女は、口角がキュッと引き上がるも、目は笑っていなかった。彼はごくりと唾を飲んだ。ワインから話は日本酒に移る。どうやら男は高いものに目がないらしい。やたら大吟醸の酒ばかりを話に上げる。彼は膝の上の鞄を確認するそぶりを取り、横目でまた女を見た。女はもう男の目を見ていなかった。女と目があった彼は、あわててまた窓の外に目をやった。日は徐々に沈み始めている。突然、男が語りをやめた。しばしの沈黙の後、男は女に質問した。「いつも何のお酒を飲んでいるの?」彼はすぐに女を見る。女の目は初めて細く笑ったかのように見えた。乗り出した男に、女はゆっくりと口を開いた。「焼酎よ」と。今度は男が黙った。女は焼酎の銘柄をいくつか挙げる。男はそのどれもにただ相槌を打つだけだった。彼はまた窓の外を眺めた。トンネルから抜けるとそこにはまた一面の麦畑。夕暮れの日差しが、さっと畑を照らすと、黄金色のキャンバスは茜色を放つ。その光りは彼の頬をも照らしたのか、彼の顔は赤らんでいた。彼は膝の上の鞄のファスナーを開く
。中にはサンプルの麦焼酎が入っている。彼はまたファスナーを閉じ、女を見た。女の頬もまた麦畑の茜色を受けている。すると女の目線に気づいたのか、男がこっちを振り向いた。麦畑を目にした男は、「綺麗だな」とだけ言い放った。彼はカバンの上からサンプルの瓶を力強く握り締めた。麦畑を抜けても、彼の顔はまだ赤かった。

 

 

それでは、皆様の愛のご来店、心よりお待ちしております♪

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に81席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Top