WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

表裏一体の人生を生きる!

2020.08.13


表か裏か分からない・・・時たま迷うことがある。本当の自分って?客商売なだけに、お客様に合わせて己のテンションを調整する。そりゃーそうだ。初見のお客様には、紳士的に落ち着いて振舞い、常連のお客様には飛びついて抱きつく(笑)。別に客商売に限った話じゃないか。いつもそうだ。周囲に合わせて己のキャラを演じた。新卒で入社した会社では、散々なキャラを演じた。己の立場を守るべく、上司に媚び諂った。売上至上主義の社風の中で、新入社員が生き抜くには、売上のある上司の紐になるしかなかった。上司をタクシーに乗せ見送ると、大きく背筋を伸ばし、思いっきり叫んだ。「このやろー!」果たして気は楽になったのか?

 

「魔界」にお邪魔したことがある。会社帰りにふらっとスーパーに寄った。偶には上司抜きで、思いっきり酔っ払いたかったが、なにせ初任給の殆どは、家賃や必要経費で消えてゆく。酒コーナーに入り、行ったり来たり。当時まだ、そこまで焼酎に関心がなかった。あらゆるジャンルのお酒を物色。すると何者かが声を掛けてきた。「魔界へおいで!」目に飛び込んできたのは、人間界で苦しむ人々を「魔界」へ誘う、芋焼酎だった。手に取ってみた。なんだかよく分からないが、妙に惹きつけられる。今宵は魔界にお邪魔することにした。それから10年後、そんな芋焼酎の裏商品の存在を知った。口にすると、驚くほどに円やかで、ただただ癒された。でも同時に、あの当時の「魔界」も恋しくなってきた。

 

光武酒造場は「魔界への誘い」の飲食店限定版として、「裏魔界への誘い」という商品を販売している。なかなか巧妙な手腕だ。それもそのはず、この蔵は練り上げられた戦略よって名乗り出た蔵なのだ。創業当時は日本酒蔵であったにも関わらず、清酒売上のの衰退、対しての焼酎ブームに目をつけ、いち早く蔵の主軸商品を芋焼酎へと切り替えた。代表作である「魔界への誘い」はシリーズ化され、今では10種類以上に及ぶ。他にもコラボ商品として、次々と圧倒的なコンセプトの商品展開をしている。一時は潰れかけた蔵を、今の状態まで成長させた現社長は、この変遷をどう思うのだろか?苦しい時代があったからこそ、胡座をかかず、まだまだ仕掛けゆく商品ラインナップ。今後も未知数だ。

 

「裏なのか表なのか?」と、営業終了後の静まり返った店内で一人、問うてみた。誰に合わせることもなく、自由気ままに焼酎を飲める。こんな幸せがことはない?脳裏に宿るは過去の記憶。苦しいこともありました。楽しいいこともありました。そして、今、こうやって、酒と人生を飲み比べる。あの時があるから、今がある。演じた自分がいるから、素の自分が愛おしい。表と裏。表裏一体、全てが人生!そして酒の味わいも、同じく完成するんだな。表を生きよう、戦おう!表を味わおう、酔っ払おう!そして偶に裏で癒され、酔い潰れる・・・おやすみなさい。

 

 

酒名:裏 魔界への誘い

蔵元:光武酒造場@佐賀県鹿島市

芋:黄金千貫 麹:米麹(黒)

蒸留:常圧蒸留

特徴:土蔵の中の甕壺で2年貯蔵

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店、心よりお待ちしております♪

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に81席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 




Top