WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(水) 満席率10%

2020.08.12


「ユーチューバー店主のZONOです!久しぶりにメルマガ送ってみたら大爆発!ご迷惑お掛けしました。でも・・・泣く程に嬉しかったです!駆けつけ下さった方、感謝感激鳥白湯!本当にありがとう御座いました!コロナ&お盆ショックですが、頑張ります!!!」

 

《本日の動画》

 

遅ればせながらコレ!大海酒造の年に一度のプレゼンタル焼酎です。これ飲まずして大海語るべからず、そんな焼酎だと思ってます。これ、毎年!海の日に発売される年に一回、数量限定の焼酎なんです。つまり、夏季限定、夏の焼酎なんです!

 

今年から、ラベルデザインの印象が変わりましたね。全体的に青基調のデザインイメージでしたが、今年はイエローラベル。ブルーボトルにイエローラベルっては、夏っぽいカラーだなと思いますよ?どうですか?

 

さぁ、この焼酎、コンセプトは、「毎年原料やコンセプトを変えてひと仕込み分だけ仕込む、杜氏の新しい提案酒シリーズ」なんですね〜つまりチャレンジ焼酎なんですよ!今までいろんなチャレンジを見てきましたが、今年もまた面白い!チャレンジ内容は裏ラベルに記してあります。読みますね!「使用した原料は黄金千貫、蒸留方法は常圧蒸留のスタンダードな仕込みですが、麹の割合を多くして芋の醪を低温でゆっくり発酵させ、香り・味わいを引き出し、さつまいもの「甘い香り、甘み、コク」が感じられる焼酎です。」と。ようするに、米麹、米の割合が多い焼酎ということですね。米のふっくらとした甘みがどう機能するのか、また低温発酵というのも注目すべきポイントです。果たして、どのような贈りものなのか?気になるよね?気になるけれども詳細は・・・CMの後で!

 

Let’s テイスティング〜

 

まずは香りから・・・おぉ、大海らしいね。常圧でもすっきりとした印象、爽快な瑞々しさがある。イメージとしては「くじらのボトル」なんだけど、バナナのような醪の香りがある。麹の割合が高いからか、低温発酵だからかわからないけど、醪感がある。焼酎蔵に訪れた際の香りね。減圧蒸留の焼酎だと、この香りを結構、キャッチしやすいんだけど、常圧蒸留でこの香りを前面に受けるのは、珍しいね。口に含むと・・・麹の印象が前面に出ている。米の力強さ、その後に、芋の甘み、膨らむかと思いきた、白麹ならではの辛口気質な終盤。キリリとしてパワーを秘めている。

 

裏ラベルにね。こうも記されている。「ロックでも美味しいですが、お湯割りにすると香り、甘みが強く感じられます。」と。おぉ、やはり、米のパワー、純米酒の熱燗のように、ふっくらと楽しむのもありみたいです。夏にお湯割り提案酒となるのかもしれません!夏こそ体を温める!鹿児島の人は、夏こそ、熱いお茶を飲んで、体温下げると聞きますしね。

 

さて、こちら、2019年に県内で取れた、お芋「黄金千貫」、お米「イクヒカリ」で仕込まれた焼酎。2020年に加水して瓶詰めされたので2020と記されている。遅れて原酒のボトルも発売されるので、コレクションとして集めている人もいますね。2000年くらいからあるのかな。となると、20年の変遷を味わえる・・・うん・・・これは浦島太郎!海の声よ!風の声よ!(いや 桐谷 健太)

 

 

それでは、皆様の愛のご来店、心よりお待ちしております♪

 

 

 

 

 

スペースマジック株式会社
代表取締役(兼 とりぞの店主)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に81席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!が、2018年7月、全権を委ねた店長に裏切られ閉店、12月には火災事故にて本館も失う・・・2019年、全てを喪失したZONOは、起死回生に向けて立ち上がる!そして今・・・『焼酎ユーチューバーZONO』として前代未聞な挑戦が始まる!

 

 

飲食店経営革命

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

 




Top