WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(月) 満席率0%

2020.07.20


「ユーチューバー店主のZONOです!いやぁ〜ピンチ!!!ピンチ!!!ピンチ!!!でも・・・満席率0%でも、どなたからが助けにいらして下さる毎日、感謝感激鳥白湯〜さぁ、できることに没頭するのみ!!!」

 

《本日の動画》

 

焼酎を愛する男であるのであれば・・・赤兎馬を飲む前に、赤兎馬を以って、三国志を演じるべきでしょう!まさに三国志演技ここにあり!ふざけてますか?でもね、赤兎馬の味わいを最大限に楽しむには、やはり三国志を知るに尽きると思うんです。名馬の如く名酒!さて、篤とご覧あれ〜詳細は動画にて♪

 

呂布は悩んだ。まさに今、差し出されたは赤兎馬。喉から手が出る程に乗りたい。だがしかし、養父である丁原を裏切り、董卓につくほどなのか。呂布は言う。

 

呂布「確かに名馬。だが、董卓。もうこの馬は家にストックがあるからな。」

 

董卓「なんだ、赤兎馬がストックあるだと。じゃあこれも付けよう。赤兎馬紫。この馬は、通常の赤兎馬が黄金千貫のみで仕込まれたのに対して、紫芋頴娃紫芋もブレンドした馬だ。紫芋ならではの、上品な佇まいで、口中を軽快に走り去るだろう。」

 

呂布「董卓!赤兎馬の赤の意味知っているか?汗血馬(かんけつば)。「血のような汗を流して走る馬」血のような真っ赤な赤。なのに紫赤兎馬?紫の汗。これは病気に違いない。」

 

董卓「なんだ。そんな起源があるのか。じゃあ、仕方ない。これでどうだ。赤兎馬玉茜。赤くはないが、火の色。オレンジだ!そう、オレンジ芋系タマアカネで仕込まれたこの焼酎、今度はこちらを黄金千貫とブレンドした仕上がりだ。オレンジ芋特有のティーのような印象、キンモクセイのような華やかなフレーバー、女性仕様の馬だ。」

 

呂布「おれ、男だろっ!董卓、今が旬な馬はないのか。」

 

董卓「はっはっはっは!呂布。この質問後悔するなよ。今が旬、夏焼酎の馬がこれだ!赤兎馬ブルー!スペック的には赤兎馬紫の加水比率を高めて20度に調整、グビグビと次に進みゆく、そんな馬だ。んんっ・・・お前、紫嫌いだったな。」

 

呂布「紫以前に、度数が足りない!俺はもっと力強い味わいの馬を求めている。」

 

董卓「わかったわかった。これを出すか。赤兎馬甕貯蔵芋麹仕込み。いままで違った特別な赤兎馬よ!芋麹にて芋をしっかり伝える無骨さ、しかも甕貯蔵、しっかり寝かした馬よ。」

 

呂布「いや、老いぼれ馬じゃないかぁ〜い!」

 

董卓「あっ、貯蔵。そうともとれるか。ただな寝かせば寝かすほど、技は磨かれる。じっくりと鍛えあげた馬もある。しかも35度と、軽快な走りの中に、重厚な厚みさえ感じさせてくれる。さぁ、呂布。お前にこの名馬が目に入らぬか。赤兎馬最高峰! 極味の雫(きわみ)」

 

呂布「な・・・な・・・なんてこったぁ〜丁原!バシッ」

 

関羽「はい、関羽。私も飲みたいな!」

 

(関羽 の起用 失礼!)

 

 

それでは皆様の愛のご視聴とご来店、宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

★九州鳥酒とりぞの★(全87席)
東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Top