WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(水) 満席率0%

2020.07.15


「ユーチューバー店主のZONOです!満席率0%が続いております・・・緊急事態宣言時より厳しくなってきたか?でも、提灯が灯っておれば、誰かがふらっといらして下さる!感謝感激鳥白湯!倒れるまで、電気は消さぬぞ!どーん」

 

 

《本日の動画》

 

焼酎を愛する男であるのであれば・・・一番好きな夏焼酎のソーダ割りを飲みながら、今の時世を生き抜く秘訣を熱く語りあげるべきでしょう!今日は特別会です。飲みながら語りシリーズ!でも本気です!いつも以上に?それくらい熱く語ります。詳細は動画にて♪

 

今日はとにかく喋ります!いつも喋っているだろう!バシッっと突っ込まれそうですが、そうなんです。語ってなんぼのチャネルです。別に自己満とかいう訳じゃなくて、焼酎を楽しむ、焼酎に限らず酒を楽しむ、いや酒に限らずなにかものごとを楽しむ、語らないと始まらないんです。だって、何か趣味ありますよね、ひとりでこっそりやり一人で続けますか?そんな場合もあるかもしれないけど、誰かとその熱を共有したいですよね。だからオフ会ってものがあるんです。修学旅行の夜、なぜ皆で好きな子のことを言い合うのか。恥ずかしい。でも言い合う。好きだからその子のことを語りあげたいその心境、好きであれば好きになる程、熱弁しちゃうものなんです。焼酎を愛してイカれた男は、焼酎愛を語り続けます。このチャンネル、毎日更新と死に物狂いのわりに、伸び率は微妙です。でもね、刺さる人には刺さると。ZONOと同じく、焼酎を愛する人には刺さるチャンネルだと実感しています。その甲斐あってか、総再生時間がものすごいいいチャンネルになってます。チャンネル登録者数はまだまだですが、登録者様の焼酎愛が尋常じゃないということでしょう。ZONOの想いが届いているのです。ですので、もっともっと、皆様で盛り上げていければと思っております。コメント下さい!ZONOの想いに、ご視聴者様、あなたの想いを載せて下さい!その想いを受け止め、輪廻転生、ぐるぐるぐるぐる、ZONOはより高度な愛を叫び続ける所存です!さぁ、盛り上げていきましょう!

 

さて、今日は飲みながらでしたね。今、一番お気に入りの夏焼酎、ソーダ割です。というか、毎年これが大好きで、いつも営業終わりに飲んじゃってます。でも今年はもっと好きになっちゃった。分かります?その理由。
半分正解をお伝えします!つまりヒントはこちらです。夏小牧〜小牧醸造成す夏季限定の夏焼酎です。以前動画でやりましたね。複雑なスペックの夏焼酎です。黒麹仕込みの紅さつまの原酒と白麹仕込みのジョイホワイトの原酒をブレンドした焼酎。これ、毎年毎年大好きでね、なぜかって夏こそ焼酎はソーダ割で楽しみたいと思っちゃうんですよね。勘違いしないでほしいのは、夏だってお湯割り飲みますよ。ZONOが言いたいのは、「とりあえず焼酎!」として、その1杯目は焼酎のソーダ割だなと思っているんです。そのソーダ割りにこの夏小牧最適なんです。で、ずっとそう信じてプレゼンしてきたんですけど、己が報われました。

 

今年、小牧醸造さんからね、こちらが発売されたんです!これ、知らなくて、視聴者様からプレゼントされた焼酎なんですが、ありがとう御座います!みてみてみて!!!小牧のソーダ割専用焼酎なんですよ。ほら!夏小牧はソーダ割がおいしいという証明された。造り手がそう言っているんです。夏小牧とほとんどスペックは同じ、違うのは加水比率、度数だけです。もう原酒になるのかな?35度なんです!35億。いや35歳!おすすめの割合2:8ってありますね。通常の夏小牧だと焼酎4:ソーダ6だったのが、焼酎少なめでいいんです。これの狙いは、炭酸の強さです。小牧醸造さんは、鋭かった。夏こそソーダ割りだと思うも、弱点に気付いたんです。ソーダ割のなによりものポイントは炭酸水の強さです。バーとかで飲むハイボールが時たままずかったりするじゃない?あれ、ペットボトルの炭酸水は使いまわしているからなんです。開け立ちはいいけども、炭酸の気が抜けちゃうのね。ZONOのお店の場合、超炭酸サーバーがあるので、ソーダの強さには自信があるんで、ぶっちゃけ夏小牧でソーダ割りにしても普通に美味しいんですけど、超炭酸サーバーが手元にない人が多いと思うし、なんならこの大きさから家庭用でしょうか、この焼酎。ご家庭ならば超炭酸サーバー以前に炭酸サーバーなんかある訳ないですからね。ちなみに、ZONOはね、超炭酸サーバーに憧れて、ビールメーカーはサントリーなんですよ。ビールで選んでない。一番強い炭酸水を抽出するメーカーがサントリーだったんです。当店の炭酸水の強さは自信あり!見て、この炭酸の強烈さ!すごいでしょ!目の前にサーバーがあるんですけど、取手を倒すと、強烈な炭酸水を抽出できるんです。スーパーイリュージョン!今から、この超炭酸水を一気に飲み干し!小牧醸造の全銘柄を言い切ります!

 

失敬。ソーダ割を作りましょう。焼酎2に超炭酸水が、8です。こんな感じ。もうただただ美味しそうですよね?因みに、今日は、夏小牧の味わいについて、あれこれ述べません。夏小牧の動画は以前に投稿しましたので、是非、そちらを参考にして頂ければと思います。概要欄にものせておきます。

 

ふ〜厳しいね。開業以来の厳しさですよ。コロナ。コロナですよ。開業時の方がまだ賑わってました。なんせ当店は、40名規模の宴会場を隣接する全87席の居酒屋です。いやはや、3密が叫ばれるこの時世、宴会誰もしませんよね。すみません。僕だけの話じゃなく、世界規模の話です。みなさま大変だと思います。これくらいにしてて、今日はね、せっかくですので、小牧醸造さんのお酒を飲みながら、勇気を貰おうと思っているんです。

 

兄弟愛。小牧醸造さんの代表作、「一尚」。これって兄弟の名前の1文字を取って付けられた焼酎なですよね。兄の一徳(かずのり)と、弟の尚徳(ひさのり)の頭一文字を合体して「一尚」、父から世代を注ぐときに、新時代をゆく新ブランドとして創造した焼酎なんです。今では、兄の一徳が社長、弟の尚徳が初代の名「伊勢吉」を踏襲して、杜氏に就いてますね。

 

はて、今では名を轟かせた兄弟の力作「一尚シリーズ」ですが、道のりは果てしなかった。世代をバトンを継ごうとする最中、母が他界、2006年7月未曾有の記録的な豪雨により、酒蔵の横を流れる「川内川」が氾濫し、蔵は崩壊状態。そこからのスタートなんです。もう精神的にぼろぼろずたずたでしょうね。なんとか蔵を再建するも、焼酎ブームが過ぎ去った後の時世にて、焼酎は思うように売れず。でも、ここからの快進撃が凄い!伊勢吉氏こと尚徳さんは新商品を開発すべく、100の蔵を周り、焼酎造りを習いに修行に出かけたんです。2009年に一尚シルバー、2010年に一尚ブロンズを発売。2018年、一尚ブロンズが金賞を受賞し国内だけでなく注目。

 

2016年にはラベルデザインを一尚。制服もおしゃれなものに切り替える。伝統を守るも、先をゆこうとする姿勢、古いけれど、新しいレトロなモダン。この蔵、常に変わり続けているんです。もちろん、常にそのままで変わり続けている。

 

さて、コロナ。いままで培ってきたものがくづれゆく感覚を感じています。時代に合わせて変えていかないといけない。でも今まで培ってきたものをくずしてもいけない。レトロなモダン。小牧醸造から学び、乗り越えたいと思います。今回の雨により被害を受けた蔵の方々にも心から復興を願います。

 

 

それでは皆様の愛のご視聴とご来店、宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

★九州鳥酒とりぞの★(全87席)
東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Top