WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(水) 満席率0%

2020.07.01


「ユーチューバー店主のZONOです!なんとか耐え忍び頑張ってましたが、久々の満席率0%!さぁ、どう盛り上がるか?そろそろアイクパフォーマンス解禁しないといけないのか?もちろん・・・マスクを付けて・・・ジャンジャンチキチキ〜」

 

《本日の動画》

すみません。愚かでした。お客様の前で恥を欠いちゃいました。はちまんろかせずの一升瓶ボトルをキープされているお客様だったんですが、「ボトルが空になったから、ZONOおすすめのボトルをお願い」って言われたんですよ。はちまんろかせずのようなタイプが好きな方なんで、どっしりと重い芋焼酎をチョイスしなければと思うも、やはり酒は旬でしょ!お酒の魅力は旬な訳なので、思い切って提案してみたんです。「ろかせずみたいな芋っぽいフルボディー焼酎もありますけど、今、夏焼酎ってのが続々入荷中でして・・・どうですか?」もちろん、お客様も興味津々。ずらっと並ぶ夏焼酎の棚にご案内して、夏季限定焼酎の魅力をプレゼンするZONO。とはいえ、ZONOもプロ。安易に、夏っぽいやつを提案してもね、ということで、夏焼酎だけれども、わりかし力強い夏季限定芋焼酎をチョイス。それで選んだのがこちらなんです。アロアロ・・・

 

悲劇の始まり!(悲劇)いやね、ラベルが一新したとは思っていたんですけどね、ラベルだけかと。毎年のことながら、黄金千貫と紅芋のブレンド焼酎と思い、ZONOは「これ、夏だけど、黄金千貫も使用されており、爽快さ見せつつも、しっかり芋っぽさもありますよ!」なんてプレゼン。今思えば赤面ですよ。で、お客様はアロアロを選ばれる。そしてソーダ割をお作りする。一緒に乾杯しようということでZONOも。で、乾杯。一口グビッ・・・あれ?なんじゃコリャーーー思っていた味わいと違うんですよ!お客様も首を傾げる。そしてズバッと一言。「芋っぽくなくね?」

 

その通りで御座います。今年から、アロアロ。スペックを変えてきやした。安易でした。ラベルにはこのように表記されております・・・「紅さつま・ハマコマチ」と。がび〜ん!いやぁ〜やらかしました。六本木で一番焼酎を売る男、焼酎ユーチューバーとして恥ずべき失態。今後は気を引き締めて焼酎精進させて頂く所存でござる!お前誰だよっ!

ただね・・・その反面。思わずね、ニヤケた己がいました。以前にZONOは第4次焼酎ブームの予感を訴える動画を上げました。覚えておられますか?概要欄にも貼っておきますが、そのポイントになるであろう一要因として、オレンジ芋を挙げたんです。ちょいと説得力を増しやしませんか?鹿児島酒造、北薩摩の戦略蔵ですよ。やきいも黒瀬しかりトレンドを生み出している焼酎蔵です。今だと志村けんさんの愛した焼酎ということで、伊七郎や大地なんかもありますよね。他にも、トレンドを築こうと躍起に、新麹や新濾過技術、独特な熟成技術など、目を見張る商品ラインナップで商品展開する蔵です。はて・・・そんな蔵がスペックの一新でオレンジ芋「ハマコマチ」を起用したとは、やはり第四次の可能性、オレンジ芋にあるのではないかと、確信しました。実際、ZONOのTwitterの投稿に、とある蔵の方からも、「業界ではそのように言われている」と返信を頂きました。オレンジ芋・・・やはり熱い!!!もちろん、前回の動画では、ワイン酵母との掛け合わせで話を進めましたが、そこは鹿児島酒造の特性上、わりかし通向きな焼酎を仕込む蔵の特性上、ワイン酵母までは採用しなかったのかなとは思いますね。そのあたりは勝手な想像。というか全て・・・勝手な想像?チーン

いいんです。これが焼酎を愛する、何かを愛する秘訣です。真実を全て把握することが正義でしょうか?学生時代、気になるあの子が心の中で己のことをどう思っているのか、分からないから楽しかったんじゃないですか?あなたの愛する焼酎の全てを知って、本当にそれで楽しんだと言えるのでしょうか?ZONOは焼酎ユーチューバーでもあり、料理人ですよ。だから料理を作って提供しています。すると、その料理の作り方やレシピをあれこれ聞いてくる方がいるんです。別に、評価して下さって、聞かれるので、嬉しいことなんですが、あまり根掘り葉掘り聞かれると、いい気分しないのは事実です。だからZONOは、あまり事細かに蔵に製法等をあれこれ聞きません。己で考察しまくる、それで真実を探る。もちろん、蔵から頂ける情報は頂きますよ。でも、全て答えを掴もうだなんて思わない。まるで学生時代の恋のように、己は焼酎を愛しております。その辺り、事実とは異なる論証も出てくるチャンネルでは御座いますが、六本木で一番焼酎を愛し、毎日365日の焼酎動画配信、焼酎を誰よりも愛してイカれた男と自負しておりますので、その辺り、ご了承頂ければと思います。そしてこの気持ち、少しでも賛同いただければコメント・評価ボタンにてご反応頂ければ光栄です。
脱線多き男で失礼でごわす。ではいきましょう!Let’sテイスティング・・・その前に・・・CM

 

Let’s テイスティング〜

 

おぉ〜踊りたい!アロハ〜ですよ。アロアロってハワイ語でハイビスカスってことでしょ?本当にハイビスカスみたい。お花の芳香しますね。オレンジ芋系のパッションフルーツな感じと、黄金千貫が合わさるとこんな香りになるんでしょうか?驚きですね。果実感より花によって華がある。口に含みましょう!見事な融合だな。ハマコマチの果実感と黄金千貫の芋々しさが相まって、独特な味わいを演出している。ハイビスカスのお花にかぶりついたらこんな味するのかなって感じに、お花のフローラルな甘い部分と、お花のニガいエキスも感じるような苦味。蔵のシャープな辛口気質と相まって、決して甘くダレる焼酎にはなってないですね。ハマコマチの焼酎を色々と味わってきましたが、その特徴を、ハワイアンな焼酎に昇華させた見事なスタイルですね。ハマコマチ特有の南国フルーツパッションフルーツは、東南アジア系の南国果実を彷彿とさせる印象があったんですけどね、これはまさにハワイアン。果実よりお花。いやぁ〜オレンジ芋系って化けますね!ちなみにハイビスカスの花言葉は・・・「新しい恋」さて・・・恋に何を求めますか?答えですか?真実ですか?ロミオとジュリエットの恋は正しかったのか?さぁ、己の胸に問うてください。新しい恋って・・・浮気?

 

 

それでは皆様の愛のご視聴とご来店、宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

★九州鳥酒とりぞの★(全87席)
東京都港区六本木7丁目18-6
https://torizono.com/
03–6804–3602



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Top