WEB予約 youtubeチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

(木) 満席率15%

2020.06.25


「ユーチューバー店主のZONOです!徐々に徐々にですかね?でもメディアはまだまだコロナコロナ・・・分かります!でも僕らも生かして下さい!どーん」

 

《本日の動画》

 

今回はZONO会です。焼酎の紹介もしますよ!夏季限定焼酎、今回は、丸西酒造さんの作品です。面白いよ、「夏焼酎=紅芋」みたいな流れの中で、こちらは紫芋で仕掛けてきましたから。紫芋ムラサキマサリ~なんというか紫芋焼酎って秋のようなイメージあるよね。秋口に販売される紫芋焼酎って結構あるある。芋ってのは、秋口収穫だから、紫芋に限って旬って訳じゃないんだけど、カラーかな、紫芋の紫カラーが、秋の印象なんだろうきっと。味わいもね、紫芋のカシスのような気品なフレーバー、ちょっと夏っぽくはないよね。やはり夏はさっぱりフルーティー、だから紅芋が多いんですよ。もちろん、丸西酒造さんも、その辺り安易じゃない。だから紫だけじゃなく、黄金千貫と紫芋のブレンドで仕掛けてきたんです。このスペック見た時、鋭いな!と思いました。白芋系黄金千貫のふわっとした感じを、紫芋でシュッと気品立てたんですよ!黄金千貫の逆玉!(黄金千貫の逆玉)この逆玉理論、あの有名な赤兎馬もやってますね。赤兎馬紫は黄金千貫と紫芋エイムラサキのブレンドです。だが、こちらの逆玉は、紫芋でもムラサキマサリ!きましたぁ~紫は紫でも清楚なお芋。亭主関白!(亭主関白)ムラサキマサリって、白豊と綾紫の交配品種な訳なんですけど、白豊の特性が結構出て紫芋感が優しいお芋なんですよね。だから、黄金千貫を引き立てる、己はあまり主張しない。逆玉なのに亭主関白。すごいコンセプトです!この焼酎!

 

はい、レッツテイスティングの前に、いいですか。ZONOの話。この焼酎ね~実は、非常に思い入れがあるんです。(その前にCM!!!)ちょいと時間を置く

 

6年前に遡ります。このお店を開店した当初ですよ!焼酎好きな常連様がいらっしゃるんですが、当店の初代常連様です。いやぁ~非常に可愛がって貰ってましてね。夏のことですよ!夏季限定焼酎。当時、週替わり焼酎ってのをやったんですけど、週に一本、その焼酎を動画で紹介するって企画です。夏なので、6~8月は、夏季限定焼酎縛りでやろうって宣言したんです。最初のうちはいいですよ、いろいろネタはある。アロアロとかひめあやか、夏の小牧などなど。順調に進んでいくも、8月に入ると、もうネタが尽きてくるわけです。ネタというか、仕入れの限界です。だって、当時は今ほど、夏季限定焼酎の種類もなかったので、もう仕入れ限界の壁にぶち当たったわけです。そこでね、その常連のお客様が、差し入れとして、ネタとしてね、プレゼントして下さった焼酎がこれ、この空蒼だったんです!!!しかも、スペックがね、紫芋と黄金千貫のブレンド、逆玉亭主関白な夏のシナリオに驚いたんです。

 

焼酎大好きなお客様でしたよ。宮崎にゆかりのある方だったので、宮崎焼酎が好きだったんですけど、鹿児島だと、なぜか丸西酒造さんが好きでしたね。丸西酒造さんの酒質、ちょいと宮崎焼酎にあるような穏やかな優しさ、あるんでしょうか。それか、単に、思い入れのあるストーリーがあっただけなのか。実際、僕も丸西酒造さんの焼酎、その常連のお客様のお陰で、思い入れあるストーリーによって好きなんですよね。その初代常連のお客様、心臓病で亡くなっちゃったんですね。この話・・・僕のサードシングル、日向酒で出てくるお客様のお話です。

 

さぁ、感慨ぶけっている訳にはいきません!いきましょーLet’sテイスティング~

 

程よい相殺、黄金千貫のふわっとした立ち上がりを、紫芋のカシスフレーバーが見事に整えています。いいね、ちょいと色気もあるね。芋っぽい主人の前に、清楚に立つ紫夫人。キャン!口に含むと・・・見事な融合!白とも紫とも言えない、不思議なフレーバーが漂う。全体的に辛口、苦味も伴い、思いの外、結構通な印象?しっかりとした酒質。ビターな印象さえあって、面白いね。融合により、新たなものを生み出したってか?逆玉亭主関白、なんとも不思議な世界観!

 

 

それでは皆様の愛のご視聴とご来店、宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

★九州鳥酒とりぞの★(全87席)
東京都港区六本木7丁目18-6
https://torizono.com/
03–6804–3602

 

 




Top