WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

祭がコアとなる!

2018.12.28


「この度の“火災事故”というピンチをチャンスと捉えるべく・・・新たなに始まる“起死回生”ブログ!ZONOは負けません!」どーん

 

 

死回生ブログ!

先日の火災事故では、近隣の方々、そしてお客様に大変ご迷惑をお掛けしました。そして、それ以来、ブログの投稿が途絶えてしまっていました。しかし、それで落ち込み、前進しなくなればZONOではありません。今から開店に向けて、「起死回生ブログ」として、再起動させて頂きます。忘れないで下さい。ZONOは必ずまた戻ってきます!I’ll be back!

 

 

 

 

 

はい、六本木でオススメの鳥料理屋と言えば…

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

コアコンセプトは「祭」だ!

そうなんです。起死回生ブログにて、コンセプトのブレが最近の問題だったと綴ってきました。コンセプトにコアを定める、つまりコアコンセプトの重要性を綴ってきました。で、気になるのは・・・「じゃあ、コアコンセプトは何にする?」ということでしょう。はい!!!それこそが・・・「祭」なんです。「祭」をコアに新生とりぞのは加速してゆく所存です。

 

 

非日常が求められる!

掠れた存在だった「祭」ですけど、ZONOが常に意識していた要素でもあるんです。飲食店に求めるものって、非日常性じゃないですか?日頃の疲れ、ストレス、を晴らす場所が飲食店、特に居酒屋なんです。六本木はオフィス街です。人それぞれだとは思いますけど、基本的に、仕事って日常ですよね?だから六本木って日常性の強い街となるんです。だから、六本木でお店をやるんなら、非日常性を追求することが大切だと感じています。

 

 

「祭」をコアにコンセプトは強化される!

とりぞののお客様の大半は、仕事終わりに飲みにいらっしゃいます。仕事という日常から、非日常を求めてお店にいらっしゃるんです。非日常性は常に追求していました。なので、その辺りは美味く演出できていた、我ながら思います。ただ、芯がなかったというか・・・強力な非日常性が欠けていたと感じていたのが最近です。コアコンセプトの欠如ですね。だからコアを「祭」にして再挑戦するんですよ!

 

 

六本木に「祭」を起こします!

派手に挑戦します!六本木で祭を起こそうかと。六本木ってそんな街な気もしますけど、飲み屋とかクラブでしょ?洋なる「祭」は起きているんですよ。ただ和なる「祭」って起きてないですよね?だからそこに目をつけたんです。今では起こせてなかったけど、「祭」に通ずる要素は確かにあったんです。だからできる自信はあります。というか自信しかないです!どーん

 

 

続く・・・

 

 

 

 

 

復活の際、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社
代表取締役(一生現場主義)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

 

 

 

P.S.「やらずに後悔するより、やって後悔したい!」

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Top