WEB予約 お客様の声
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

一日一問ZONOが説く

2018.10.25


「とりぞの店主が一日一問を説く?!」

 

 

味は勉強なんです!どーん

仕事終わりには、問題集を取り出して勉強を始めます。週末も勉強してます。そうなんです。ZONOの趣味は勉強なんです!そんなZONOの学びをここでアウトプット出来ればと考え至りました。ZONOの挑戦は続きます・・・

 

 

 

 

 

はい、六本木でオススメの鳥料理屋と言えば…

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

業経営理論 平成20年第8問題(中小企業診断士試験)

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

 

企業が設立される理由はさまざまであるが、近年の会社法の施行や証券市場の整備によって創業やIPO が容易になったことも重要な要因である。しかし、制度が整備されたとはいえ、創業した企業を発展させ、持続的成長を図ることは容易ではない。零細企業を脱してIPOが可能な企業への成長を目指す場合、創業してから安定成長の軌道に乗るまでに克服しなければならないいくつかの壁がある。 創業から間もなく直面する壁は、企業として自立するために創業時の制約条件を克服することである。これを克服して従業員が増え、会社としての形態が整ってくると、やがて創業者は創業時の熱気を維持し組織の活力を高めることを課題として自覚するようになる。これが第2の大きな壁である。この克服には時間と情熱を傾けて取り組まなければならない。組織として会社が動くようになると、各部署の戦略行動をまとめ上げて、会社としての総合力が発揮されるように組織に働きかけることが重要になる。このことが自律的に発展を続ける企業への脱皮に向けて取り組む最後の壁になる。

 

文中の下線部への対応に関する説明として、最も不適切なものはどれか。

 

カンパニー制度のような自律的な事業組織を編成し、事業部長に経営計画や資源配分および利益目標等の企画に関するすべての責任と権限を与え、本社は業績の管理だけに徹するようにする。

 

機軸となる新規プロジェクトについては、そのリーダーに大きな権限を与えて、社内資源の動員を図り、 資源のシナジーを生かしたプロジェクト遂行を進める。

 

経営計画を定め、計画と統制のサイクルを各組織の単位で回すとともに、個人レベルでもPDCAサイク ルが回るように目標管理体制を構築する。

 

事業分野が多様化して、ヒト、モノ、カネなどの配置に無駄が生まれるので、全社の戦略目標を明確にし てPPMに基づいた資源配分を試みる。

 

製品市場分野ごとに現場での独自な取り組みを促すための予算や人員の配置を行うとともに、その実施プ ロセスと成果について全社レベルで意見交換や分析を行う。

 

 

 

 

 

では、早速解きましょう。「ア」ですが、「本社が業績だけ管理する」というのが引っかかります。もっと戦略的に関与しないとダメですよね。ということで、×ですが、念の為に他も見てみましょう。「イ」は、その通りで問題なしで○。「ウ」は、PDCAですね。組織レベルでも、個人レベルでもPDCAは必要ですよね。よって○。「エ」は、PPMです。組織が大きくなると様々な事業が増えてきます。そのために経営資源が無駄になっている事業はないかを確認するというこで、○。「オ」は、部分最適にならぬよう、全体最適に導こうということです。これにて間違っているのは「ア」で確定です。

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社
代表取締役(一生現場主義)
奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

 

 

 

P.S.「やらずに後悔するより、やって後悔したい!」

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Top