炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

店主自ら主義!

2018.02.02


店主自ら主義を貫き4年が経とうとしている・・・

 

 

 

 

 

はい、六本木一押し飲食店と言えば…

 

 

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

他店との圧倒的な差別化はここになります!これまでかとばかりに貫いた「店主自ら主義」、今日はその真相に迫ります!

 

 

店主自ら主義!
店主自ら ZONO

 

 

名店『鶏匠 たけはし』

向かいには『鶏匠 たけはし』という10年近く営業している名店がありました。もちろん、自身の鳥料理には自身が大ありです!ただ、これは自分目線での話、顧客目線で見たとき、その想いは届かないのです。そこでZONOはシナリオを創造します。「料理で勝負せずに勝つ方法とは如何に?!」

 

 

弱点を知る

市場調査に繰り出します。実際に『鶏匠 たけはし』に足を運んだんです。ライバル調査は大切なことです。なおさらZONOが出店予定の向かいの繁盛店ですからね。調査しない方が愚かです。あれこれ見渡す。完璧な訳ですが。料理も美味いし、接客も抜群だし・・・「ZONOだって負けてない!」とは思うものの、それでは説得力が欠けます。あれこれ見つめていると・・・『鶏匠 たけはし』の弱点が見えて来たのです!オーナーが不在だな・・・

 

 

店主自ら主義誕生!

これは『鶏匠 たけはし』に限りません。六本木にはオーナーが常に現場に立つお店が少ない事実が判明したのです。田舎にはあるじゃないですか。暖簾を潜ると大将がいつでもいるお店、それが六本木にはないんです!もちろん、あるにはありましたよ。バーとか、単価の高いお店はあるんです。でも、客単価5千円程度の居酒屋で見たときに皆無なんです。ここに競合優位性を感じたのです!

 

 

徹し続けた末の今

ここには永久的な可能性を感じます。飲食オーナーって、ある程度成功すると身を引くんです。楽を得るんですね。多店舗展開とかすれば尚更、現場は人に任せます。もちろん、社長には社長の業務があります。いつまでも現場に立っている訳には行きません。ただね、無意味に飲み歩いたり、ゴルフ行ったり、キャバクラ行ったり、・・・そのようなことはしているんですね。ZONOは違います。睡眠以外の全ての時間を仕事に捧げると決めました。そう、現場に立ち続けながらして社長業務までこなせるのです!なので皆さま、ZONOはいつでも現場にいます!ご安心してご来店下さい!

 

 

店主自ら主義!どーん

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top