炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

つけめんTETSU

2018.01.27


次は貴方のお店だ!「ZONOが行く飲食店調査」始まり始まり〜

 

 

 

 

 

はい、六本木一押しの飲食店と言えば…

 

 

 

 

こと、オーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

同業者には恐るべき企画が始まりました!その名も…「ZONOが行く飲食店調査」です!とりぞのオーナーのZONOがライバルを視察すべく動き出しました。もちろん、お客様にはお店の情報取集としてこの場をご利用頂ければと思います!

 

 

つけめんTETSU

 

 

『九州鳥酒とりぞの』の店主として飲食店調査をしてますが、 ZONOは『炎上鳥麺ZONO』の店主も兼務しております。となるとラーメン調査は欠かせません!さすがに毎日とは言いませんが、今でも週に2〜3度はラーメンを食べていますね。因みに都内のラーメンランキング上位に君臨するラーメンはほとんど平らげました!

 

このエリアで断トツなのは以前にも取り上げた『楽観』ですけど、王者だけ知っても高みは目指せません。チェーン店たりとも、店舗によって味しかりオペレーションしかり異なります。とにかくまず暖簾を潜って食べるのみです!ということで、六本木ヒルズの地下街飲食エリアにお店を構える『つけめんTETSU』を調査してきました!

 

 

 

 

つけめんTETSUは、関東に約20店舗を展開するにも関わらず、全店舗で異なる自家製のスープと麺を使うんです。なので店舗によってクオリティーが違うんですよ!チェーン店ならではの安心感を敢えて裏切ることで生まれる感動、どちらに逸れるか、こういうの好きです!

 

 

 

 

店内は満席でした。15時過ぎの空いている時間帯を狙ったにも関わらず、さすがはTETSUブランドですね。つけ麺ブームは落ち着き、つけ麺業界では新参者なTETSUですけども、愛からずなつけ麺人気。やはり東京はつけ麺ですかね?!

 

 

 

 

券売機です。もうラーメン業界だと主流ですね。回転重視のオペレーションには欠かせませんね。やはりお会計という業務はありがたくも手間となります。また、先にお代を頂けるとシステムは食い逃げのトラブルも免れますね。後・・・内部的な事情、やはりお金の絡みの業務には尽きない問題”横領”そういった意味でも券売機は、今後も一層主流となるでしょうね。

 

 

 

 

程なく待って入店、常備調味料をチェック。ここ!ラーメン調査のポイントですね。ラーメンのコンセプトを食べる前にキャッチするんです!敢えて辛味調味料を置いていなければそこにメッセージがありますし、塩ダレなんかおいてたらまたそれもメッセージ。TETSUの場合は基本的なものは常備されており、差別化要素は見受けられませんでした。偶に「こんなもの置いてんの?」ってラーメン屋もあります。ラーメン到着までの時間をこのような分析で楽しんでは如何でしょうか?

 

 

辛つけめん

 

 

今日はどーんと「辛つけめん」です!スタンダードのつけ麺は何度か食べているんで、すみません!それに「どえすZONO麺」のリニューアルを検討中でして、他店の辛いラーメンを研究中な訳でもあります。麺がもちもち、つけ麺特有ですけどね、特に瑞々しさがあります。つけ汁はそんなに辛くないんです!いや、辛いんですけどね、魚介の濃厚さがその辛味を打ち消すのでスープ自体の辛さがほとんど伝わりません!麺の袖に唐辛子ベースの辛味スパイスが添えられていますので、これを麺に絡めて食べるとある程度は汗が出ます!

 

 

 

 

さてさて、見ものはここから! TETSUを語るにおいて「焼き石」は一大ポイントです!このインパクトがTETSUを成功に導いた所以ではないかと。他と違うことをするんです。じゃないと勝てない。だって、ラーメンの原料にそんな違いはありません。職人の技だって所詮は人が取得した技です。突き詰めれば同じ味の再現は可能です。だからこういった味に依らない差別化ポイントは欠かせないと感じています。

 

 

 

 

おぉ、相当盛り上がります!一気にスープが沸騰して高温になります。つけめんの弱点が見事に克服されました。つけ汁が冷めるのがつけ麺の弱点ですよね。その対策として「あつもり」が誕生した訳ですけど、つけ麺の麺は水で締めることで引き締まる。麺を堪能するには冷えた状態なんです。冷えた麺をいつまでも熱いつけ汁で堪能できるのが、TETSUの何よりもの醍醐味だとZONOは力説します!

 

 

 

 

こういうのもいいですね。『炎上鳥麺ZONO』も店主ZONOのキャラが存在しますからね、作ろうかなと思っています!だって、『炎上鳥麺ZONO』も負けないくらい食べ方が謎なラーメンですから!どーん

 

ZONOによるインスタ映え投稿も要チェック     

 

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top