炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

新酒について

2017.12.11


今週の『利酒道場ZONO(焼酎部門)』の開幕です!!

 

 

 

 

 

はい、六本木一押しのお店と言えば…

 

 

 

 

こと、ナルシスト店主のZONOです♪

 

 

 

 

 

新酒の季節ということで、毎週お届けしている「新酒」ですが、どんなお酒がご存知ですか?今日はそのあたりを綴らせて頂きます!

 

 

新酒とは?

 

 

「新酒の季節だ!」とは言いつつも、果たして「新酒とはなんぞや」を理解していますか?お客様からこの辺りの質問を多く受けているので、今日はそのあたりを綴らせて頂きます。これにてあなたは堂々と新酒が飲めます!

 

ポイントは、醸造時期が定まっているということです。芋焼酎は毎年夏から秋に収穫されたさつまいもを使って仕込みが行われます。これにて蒸留して焼酎が完成するのが、だいたい11月頃となるのです。「11月1日」は「焼酎の日」ですよね?「1」を「一升瓶」に見立てたとか言われていますが、実はだいたいこの時期に焼酎が完成するという意味があるのです。

 

通常ならば、蒸留した焼酎を、濾過して、貯蔵して味を落ち着かせ、瓶詰されます。対して、新酒は濾過もせず、貯蔵もせず、蒸留後すぐさま瓶詰されるのです。これにて、味わいの想像が付きましたか?荒々しい、とげとげとした非常に力強い風味の芋焼酎となるのです。

 

また、通常は味の均一化を図るため、前年度のものとブレンドすることもあります。新酒はその年に出来たものだけなので、年によって味わいが異なるということも特徴です。だから楽しんです!「今年は風味がいつもより強い」とか「今年はちょっと落ち着いているな」とかあれこれ議論出来るのです。

 

と、新酒が飲みたくなってきたのではないでしょうか?それならば是非ともとりぞのへ!

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!『Z-marketing』を立ち上げ、脱サラ開業者の支援活動も開始。常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top