炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

イマカツ 六本木店

2017.11.18


新たな企画が始まった!その名も「ZONOが行く飲食店調査」だ!

 

 

 

 

 

はい、六本木一押しのお店と言えば…

 

 

 

 

こと、脱サラ開業を果たしたオーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

新たな企画が始まりました。その名も…「ZONOが行く飲食店調査」です。とりぞのオーナーのZONOがライバルを視察すべく動き出しました。もちろん、お客様にはお店の情報取集としてこの場をご利用頂ければと思います!

 

 

イマカツ 六本木店

 

 

とある噂を聞いた。「究極のササミカツが食べれる」というものだ。鳥屋の店主がその噂をスルーする訳に行くだろうか?今週はこの「ササミカツ」とやらを扱おうではないか!ということで早速行ってきました。

 

 

地味なファサード

 

 

六本木四丁目の路地に構えるこちらのお店、地味なファサードにて目立ちません。思わず通り過ぎてしまいます。後戻りして扉を開けるZONOです。

 

 

満席?!

 

 

地味なファサードに合わせて時間はランチピークも落ち着いた14時、にも関わらず賑わう店内。六本木は食べログ評点3.58ですが銀座本店は3.61にて「百名店」としてランクインしています。これは期待が高まりますね!メニューはこちらです・・・

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。いわゆるカツ(トンカツ)もありますが、一押し「ササミ」のようですね。季節商品として ZONOの大好きな「カキフライ」もありましたが、今日は鳥屋の店主としての調査です。ここは我慢・・・

 

 

 

 

きました!ほんのりピンク色の断面、ムムム・・・・・・鮮度の良さを感じますね。因みにまず最初にキャベツだけが提供されます。その後、カツとご飯、味噌汁、漬物が来ます。まずはサクッとキャベツを食べ終えてお代わり。(ご飯とキャベツはお代わり自由です。味噌汁は有料100円。)

 

 

 

 

それでは行きましょう!パクッと・・・なんとも非常にジューシー、完全に揚げ切っていないだけにササミのしっとりとした食感に癒されます。タレと塩がありますが、淡白なササミには塩が断然オススメです。噂通りの感動を頂くも・・・ ZONOならばもっと生に仕上げるな、とライバル心を燃やすのでした。どーん

 

 

そんなZONOによるいインスタ映え投稿も要チェック     

 

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top