炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

Z-marketing

2017.10.06


「Z」は「ZONO」のことではない!「Z」には、「最後の、究極の、最強の」という意味がある。つまり、最強のマーケティングという意味だ。このロゴこそ(まだ完成していないが…)、ZONOが仕掛けるデジタルコンテンツのロゴなのである!

 

 

 

 

 

はい、六本木一押しのお店と言えば…

 

 

 

 

こと、脱サラ開業を果たしたオーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

デジタルコンテンツ事業に対してテストをし続けた結果、ZONOのようなタイプ、「脱サラ開業」を全力で志す知的タイプはある程度存在した。知的に勝とうとしている勉強熱心なタイプである。よし、テスト結果の末、市場はあった。

 

 

 

 

では・・・

 

果たして彼らはZONOから買うのだろうか?マーケティングに対して、ZONOより神田 昌典から学びたいだろう。日本のマーケティングの権威である神田 昌典に如何に勝つのか、ここが勝算の分かれ目だ。ただ、この壁も超えられる自信がある。

 

ZONOは脱サラ開業時、一つのサイトを見入っていた。五反田にある居酒屋「いもたろう」の開業ブログである。そこのオーナーは脱サラして開業を果たした、まさに当時のZONOにとって憧れの存在であった。そのオーナーが自分と同じような境遇の人に向けて、「開業ブログ」を綴っていた。コネなし、金なし、技術なし、の状態から如何に開業に漕ぎ着けたか。ここには詳細に綴られていた。何度このページを見、何度お店にお邪魔したことか。ちなみにオーナーは現場にたってないらしくお会いしたことはない。

 

さて、話はここから盛り上がる。当時、このオーナーが「開業ブログ」に「有料コンテンツ」を付けてた場合、何が起きただろうか?そのコピー手法にもよるだろうが、間違いなくZONOは購入していたはずだ。

 

「渡邉美樹」の書籍を何冊読んだ頃だろう。楽コーポレーションの宇野の本も読んだ。著名な飲食店経営者の書籍を読み漁った。しかし、どれも実感が湧かなかった。ZONOにはほど遠い存在だから、うまく入ってこないのである。

 

だからZONOはいもたろうのオーナーが綴った「独立開業ブログ」に見入ったのである。ここに賛否両論は一切ない。完全なる理由がある。今回ZONOが仕掛ける勝負はまさにこの領域である。明確なターゲットに明確な知識、特にマーケティングの知識を与える。それこそが・・・「Z-marketing」なのだ!!

 

 

続く・・・

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top