炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

脱サラ開業術

2017.09.29


ZONOの「脱サラ開業術」を商品化に向けて動き出してます!

 

 

 

 

 

はい、六本木一押しのお店と言えば…

 

 

 

 

こと、脱サラ開業を果たしたオーナーのZONOです♪

 

 

 

 

 

年内に販売開始予定!ZONOの「脱サラ開業術」とは?!今、全力で作成中の「脱サラ開業術」の真相を明らかにします。気になるでしょ?!

 

 

 

 

新規出店と同じだけの数が潰れています。
中小企業調査室が今年4月に発表した、開業と廃業の関係を示したものです。飲食業は「高開業」かつ「高廃業」の業種に括られています。これが示すところ、飲食店は 参入障壁は低いが、つぶれる可能性も相当高いということです。それでもあなたは脱サラ開業を目指しますか?その覚悟はありますか!?

 

脱サラして3年で六本木に70席の居酒屋を開業!
私にはその覚悟がありました。もちろん、確固とした自信なんてありませんでしたよ。しかし、十代の頃に抱いた「飲食店開業」という夢、どんな脅し言葉も無意味でした。私はあらゆる書籍を読み漁ります。料理も勉強しましたが、特にマーケティングを学ぶことに力を入れました。というのも、そこに成功可能性を感じたのです。

 

料理人が仇となる
脱サラし飲食業界で修行が始まりました。そこで感じたのでは、料理人の変な拘りです。こうすれば美味い!この食材はこう調理すれば生きるなどなど。そこにはお客様の目線がなかったのです。全てのビジネスに言えることかもしれませんが、お客様があってこそ商売は成り立ちます。自身の拘りは捨て、お客様のためにお店を作る、その姿勢、マーケティングスキルが料理人には一切欠けていたのです。

 

お客様から店を作る
ようやく形になりました。お客様を土台にお店を作る考え方です。ああしたいこうしたい。長年抱いた飲食店開業の夢・・・そこには憧れが溢れているでしょう。しかし、自分の拘りは捨てなければなりません。自分の拘りを形にすれば、それは自己満でしかないのです。商売の基本はお客様、お金はお客様から頂くのです。

 

脱サラ開業術
と、長々と連ねましたが、脱サラ開業者は自身の強みを利用して下さい。会社勤務経験にて少なからずマーケティングのスキルはお持ちだと思います。包丁を握っている人に比べて確実に優位性があります。もちろん、飲食店であるからして、「飲」と「食」は磨かなければなりません。ZONOだって、今は料理の腕には自身がありますし、お酒のスペシャリストです。ただ、ずっと包丁を握ってきた料理人には到底敵いません。だからマーケティングにコミットしたのです。

 

続く・・・

 

 

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

P.S.〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜

スペースマジック株式会社

代表取締役(一生現場主義)

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!常に全力で更なる高見を目指す!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top