炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

上場物語66〜67話

2017.07.22


66話 夢の横断幕

 

上場宣言の横断幕が完成した。

 

上場宣言の壁の高さに怖気付くZONO、強気な発言ばかりしていたが、現実問題、上場という偉業はあまりに世界が違い過ぎた。上場の勉強を進めるにつれ、スペースマジックの小ささに赤面する。こんな弱小企業じゃ上場なんて・・・

 

もちろん、上場物語の序盤にて「どこの企業も最初は小さかった」と語った。どこの会社もスペースマジックのような状態から資本が積み重なり、上場を果たしたのだ。最初から大企業なんてことはない。その一点を信じたいのだが、やはり焦りからか自身を卑下する邪心が生まれてしまう。

 

「本気で上場出来るとでも思っているの?!」「そんな容易いことじゃないよ?!」「えっ、マジで言ってんの?!」

 

そんな邪心を晴らすべく、ZONOは動く。夢の横断幕をどーんを掲げたのだ。何とでも言え!笑え!俺は逃げないぞ!

 

「捧げよう この身の全て 果てまで 想い語れば 夢は叶う!」

 

ZONOは気を新たにし、再び机上についた。まずは上場の知識をパーフェクトにするべく・・・

 

 

67話 未来名刺

 

夢の横断幕を語るには、未来名刺の存在が欠かせない。未来名刺とはZONOが脱サラの際に作った名刺である。脱サラした当時「2011年3月」にも関わらずZONOはこのような名刺を作成した。

 

 

ここには「2015年6月30日グランドオープン」と記されている。店名が違えど、『九州鳥酒とりぞの』が誕生したのは2014年4月14日である。

 

ZONOはことあるごとにその名刺を渡し続けた。すると、まるで奇跡かのようにお店を出すことができたのである。夢の横断幕にはまだ期日は記されていない。ちょっと躊躇してすまんが、次回は期日を記した横断幕を張り出す予定だ。その時、夢の横断幕は未来横断幕となる。どーん

 

 

《上場物語バックナンバー》

1〜2話:始まる・・・

3〜5話

6〜11話

12〜17話

18〜23話

24〜26話

27〜29話

30〜32話

33〜35話

36〜38話

39〜41話

42〜44話

45〜47話

48〜50話

51〜53話

54〜56話:類似会社から見る株価

57〜59話:公認会計士と安定株主

60〜62話:上場ZONO麺

63〜65話:ゲーム理論

66〜67話:未来横断幕



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top