炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

炎上鳥麺ZONOの可能性

2017.06.16


一つの可能性がある。『炎上鳥麺ZONO』の全国展開である(どーん)。

 

 

 

はい、六本木でオススメの鳥料理屋と言えば…

 

 

「とりぞの」

 



こと、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥菜とりぞの』の2店舗展開を果たしたオーナーのZONOです♪

 

 

 

『九州鳥酒とりぞの』の店主を務めるZONO、非常に充実した毎日を送れていますが、一つの壁を実感しているのも事実です。それは・・・居酒屋経営は人に属するということです!

 

 

炎上鳥麺ZONOの可能性

 

 

スペースマジックでは、寺小屋制度を導入しています。『九州鳥酒とりぞの』で下積み時代、つまり修行してもらい新店の主人となるという制度です。事実、その制度を乗り越え、『炎上鳥菜とりぞの』の主人は誕生しました。

 

ただ、そんなに容易くはありません。寺小屋は厳しいカリキュラムで構成します。多くの人がZONOの元を去りました。「飲食業を舐めるな!」と声を大にして言いたいんですが、舐めている人が多いのも事実・・・なかなか寺小屋を乗り越えられる人がいないのです。

 

そうなんです。多店舗展開には、時間が掛かるのです。しっかりとした主人を育てるのには時間が掛かる、出店速度は非常に遅いのです。(今、新たに仲間に加わったMICKYは素質があり、一年後は主人となりますが!)

 

そこで可能性を感じているのが、ZONOのラーメンブランド『炎上鳥麺ZONO』なんです。ラーメン屋を舐めている訳ではありませんが、ラーメン屋は人と切り離してラーメンそのもので評価されます。もちろん、人に属する評価もあるでしょうが、ラーメン単体でのブランディングが可能だと感じています。

 

と、回りくどくなりましたが、最強のラーメンを作れば、寺小屋制度に伴わず店舗展開が可能ではないでしょうか?最強のラーメンを作るという前提がありますが、その前提はクリアできたかなと・・・いつでも強気なZONOでした。

 

 

 

炎上鳥麺ZONOの可能性

 

 

 

それでは、皆様の愛のご来店!心よりお待ちしております♪

スペースマジック株式会社

代表取締役 兼 とりぞの店主

奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン!「前代未聞の飲食店経営」を切り口に1店舗10看板(『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『薩摩物語しゃぶぞの』『利酒道場ZONO』『九州テーマパークZONO』)という偉業を成す!そして2017年6月には念願の2店舗目『炎上鳥菜とりぞの』を出店!常に全力で更なる高見(一代上場)を目指す!

 

〜店主ZONOのLINEスタンプ絶賛発売中〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top