炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

ミクロ分析(ファイブフォース分析)

2017.04.15


前回の「マクロ分析」の続き・・・3C分析における三つの円はしっかり把握できただろうか?円を変幻自在に操れるようになれば最強だ!ということで、まずは「Customer:市場・顧客」の円から説明に入っている。タイムマシンの例を上げた。まずは今の時代が何を求めているか、マーケットの調査が不可欠なのだ。そこから「Customer:市場・顧客」を分析するにおいて、「マクロ分析」「ミクロ分析」「顧客分析」の必要性を説いた。そして前回「マクロ分析」にて「PEST分析」の手法を用いて世の中のトレンドを読み解く話をした。

 

 

 

はい、六本木でオススメの九州鳥料理屋と言えば…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

本日は「Customer:市場・顧客」を分析すべく二番目の分析、「ミクロ分析」の説明です。「マクロ」が政府も絡む巨大な力にて歯向かえなかったのに対して、「ミクロ」は対応次第で影響力を与えることができる業界の壁です。マクロの把握は必要条件(どうすることもできない力なので仮に見落としてもダメージは少ない)ですが、ミクロの把握は絶対条件となるのです!

 

 

ミクロ分析
飲食経営革命

 

 

では、ミクロ分析をするにおいて、様々なフレームワークが存在しますが、中でも代表的なものが「ファイブフォース分析」となります。マイケル・ポーター(アメリカの経営学者)は、市場に内在する長期的な収益上の魅力を決定する要因として、5つの競争要因を指摘しています。つまり、この5つの競争要因により、業界の構造分析(ミクロ分析)を行えば、そのビジネスの収益性(魅力度)も測定することができると考えられるのです。

 

 

《5つの競争要因》
●既存企業間の敵対関係
業界企業同士の競争による収益性は、企業間競争の激しさの度合いと、競争している対象に左右されます。例えば牛丼屋を始めるならば「すき家vs吉野家」の敵対関係は把握する必要がある。

 

●新規参入の脅威
ブランドの威力、切り替えコスト、必要な資本料、専門的知識や学習/経験曲線の影響などから市場への参入障壁の高さ。参入障壁が低いと、レッドオーシャン化しやすい。

 

●代替品の脅威
代替品の価格、差別化とそれに対する顧客の認知から切り替えコスト。レッドオーシャン以前にオーシャンが消滅したらそれ以上に酷い・・・スマフォの登場によるガラケーの立場など。

 

●売り手の交渉力
差別化の程度、プレイヤー数、購買ボリュームの需要性、などから仕入れ価格に関する交渉力など。業者に舐められてはならない。

 

●買い手の交渉力
切り替えコストの高さや、(価格)交渉力など。お客様は神様スタンスでは負ける。

 

 

マクロという大きな括りより、ミクロの括りは対抗可能性を感じはしないでしょうか?マクロには対応する必要がありますが、ミクロには立ち向かうことも可能と言えるのです。上記の5つの競争要因を視野に入れてマーケットを見つめるだけでも競合に太刀打ちする戦略が練れそうじゃないですか?!

 

では、次回は「Customer:市場・顧客」を分析すべく3番目の分析手法に入ります。これにて3C分析をするにおいて必要な三つの円の一つ「Customer:市場・顧客」を終えます。

 

 

ミクロ分析!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top