炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

最悪のケースを想定せよ!

2017.03.25


いざ何かが起きた時に備え、最悪のケースを想像する癖は大切なことです。「もしお店が〜なれば・・・」というシュミレーションはするに越したことはありません。

 

 

 

はい、六本木でオススメの九州鳥料理屋と言えば…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

「起きるであろうことは、起きた時に考えればいい!」とポジティブ家は言いそうですが、この安易な発想にてネガティブになる確率が高まります。

 

 

最悪のケースを想定せよ!
飲食経営革命

 

 

例えば、必ず訪れる関東大震災、30年以内に東京は大惨事を迎えます。この惨事に向けて、防災グッヅを常備している人と、対して気にもとめていない2タイプがいるとします。一見、後者の方が楽天的でポジティブな感じはしますが、後者は地震が起きれば焦り、必ず困るのです。人は困れば困るほどネガティブ思考に陥りやすいのです。

 

お店が満席になると、ふと「今大地震が起きたらどうする?」と想定することがあります。お客様の安全第一ですが、お店の主人としては火災対策やら、飲食代の回収やら、スタッフへの対応やら・・・対応しなければならない問題が山積みです。これらの事象を、事前に想定しなかった場合、ZONOは確実にテンパる、さすがのZONOもネガティブに陥ると思うんです。

 

もちろん、取り越し苦労ではネガティブです。あれこれ気に留めて前進しなくなっては元も子もありません。あくまで前向きのスタンスで、最悪のケースを想定するのです。その想定によりポジティブを掴むことが狙いなのです。

 

 

最悪のケースを想定せよ!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top