炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

いよいよ幕開け?!

2017.03.10


お待たせしました!いよいよ幕開けです!ZONO記念すべき10看板目の完成です。10店舗ならぬ10号店目という前代未聞な企てなのです!!

 

 

 

はい、六本木でオススメの九州鳥料理屋と言えば…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

取り敢えずおさらいから・・・「六本木にテーマパークを作りたい!」「六本木にテーマパークを作る!」をどうぞ!

 

 

九州テーマパークZONO
九州テーマパークZONO

 

テーマパークというハードルを越えられるのか?!
正直、難しいでしょう。ディズニーシーの建設費用は3380億円と言われています。ディズニーシーの目玉アトラクション「タワー・オブ・テラー」は単独で建設費用は210億円です。テーマパーク建設には膨大な費用が掛かるのです。しかし、だからと言って諦めてもいいのでしょうか?ZONOは挑戦します!建設は出来ませんが創造は可能です!テーマパーク創造とはこういう思いです!

 

期待ギャップモデルは考慮しているのか?!
これも難題ですね。テーマパークと謳う訳ですからね、お客様は期待を抱くでしょう。因みに期待ギャップモデルとは、顧客満足度の公式です。顧客満足度は、購買前の期待と購買後の加法で決まります。つまり、テーマパークという店名は購買前の期待が大き過ぎるのです。お客様の期待を越える・・・ただの飲食店ではこの壁は越えられないですね。とはいえここはポジティブZONO、腕の見せ所、やる気が出ます!

 

飲食店としての集客は問題ないのか?!
問題ありません!某大手飲食媒体に掲載します!!飲食媒体ですからね、掲載しているにも関わらず飲食店でない訳はありません。逆に目に付くのではないでしょうか?どこも飲食っぽい店名の中に、テーマパークという店名、思わずページに飛び込んじゃいそうじゃないですか?

 

ミッキーはいるのか?!
テーマパークに肝心要のキャラクターという訳ですね。ディズニーランドでいうミッキーか。でも、これは聞かないで下さい!!いるじゃないですか?!

 

 

 

九州テーマパークZONO

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top