ZONOチャンネル とりぞの新聞
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

常連のH氏

2017.01.05


この記事の投稿は悩みました。しかし、このブログをいつも楽しみにしていたH氏のために投稿を決意しました。新年早々から寂しい気持ちになるかもしれませんが、これはポジティブに捉えて頂ければと思います。ZONOとH氏の熱い物語です。

 

言うまでもなく、H氏はとりぞの一番の常連のお客様です。オープン当初からこのお店とZONOにハマったファン(僕が言うのも変ですが)で、週1回以上は必ずお店に顔を出して下さいます。多い時は週に5回いらっしゃったこともあります。

 

お客様としてだけでなく、週替わり焼酎の仕入れにも貢献して下さいました。ZONOが現場を離れられないことを見越して、自ら酒屋に出向いて珍しいお酒を仕入れて下さるのです。貢献して下さったお酒は一升瓶30本は優に超えます。しかも、ZONOが仕入れに苦戦する名酒ばかりなのです。

 

H氏はサプライズもお好きで、思わぬプレゼントを下さいます。一番驚いたのは、僕ら夫婦にディズニーランドホテルのチケットを取得して下さったことです。なかなか予約が取れないあのホテルですよ。もちろんお代は僕らが払った訳ですが、プレゼントは続きます。当日、チェックインを済ませ部屋に向かうと・・・結婚記念日のお祝いとして、ケーキと花束がお部屋に置いてあったのです。これには一本ととられた〜

 

一緒に飲みに行ったこともあります。浅草に美味しい鳥料理屋があると言うことで連れて行って下さったのです。思い出に残ってるのは、お店の予約時間は18時にも関わらず集合時間が15時だったことです。早すぎじゃね?と思いきや、浅草観光が始まります。名所を案内して下さるんです。ほんと面倒見がお好きなH氏のエピソードです。・

 

昨年の12月29日、H氏が2016年最後の挨拶としていらっしゃいました。「2016年はあんまり来れなくてゴメンね!仕事が忙しくて・・・来年はまた飲みに行こうね。」と。今年最後の納品として焼酎を一本下さいました。

 

1月1日電話のベルが鳴ります。お店はお休みですが、事務作業でお店に出ていたZONOは受話器を取ります。「えっ?」一瞬時間が止まりました。瞬時に店内が無音状態・・・何が何だか分からなかったのです。電話口はH氏の弟さんでした。

 

 

「兄が亡くなりました。」

 

 

心臓麻痺で息を引き取ったとのことでした。現実を受け入れることに時間がかかりました。だって、29日にH氏とはお会いしている訳です。深い思い出も沢山あります。信じられるでしょうか?

 

その翌日、最後のお別れということで、H氏の自宅へ伺いました。H氏はそこまでお酒が強くありません。お酒をに飲み過ぎた日にZONOを向かいにしてカウンターで眠ることもありました。まさにそんな感じ、H氏は棺の中で気持ち良さそうに眠っていました。

 

後悔ばかりが巡ります。29日、お店はほぼ満席、更には人手不足で尚更忙しかったのです。ZONOはH氏とあまりお話ししていなかったのです。そして、H氏の口癖「いつ死ぬか分からないからね、今思いっきり楽しまないと!」H氏は心臓の持病だったようです。今となればZONOに向けたメッセージだったのかもしれません。何か言ってあげることができたのではないでしょうか?

 

H氏はこのブログの大ファンでした。日々欠かさず、このブログを見ては、お店に来た時に「あーだこーだ」感想を言います。これがちょっと煩かったんですが、愛を感じていました。多分ね、このブログ、これからも読んで下さると思うんですよね。H氏以外の皆様には本日のブログは関係ないかもしれませんが、H氏のために、このブログの大ファンであった方のために、今日はこのブログを綴らして下さい。

 

 

H氏、さよならなんか言わせない!

 

 

 

忘れなければ貴方はいつでも側にいる!

 

 

またのご来店心よりお待ちしております!

 

 

img_0584

H氏最後の納品のお酒です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top