炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

ナルシストなブランディング!

2016.11.12


果たしてZONOは本当にナルシストなのか・・・!?以前、こちらの記事「ナルシストの哲学」にも綴らせて貰ったが、また改めて取り上げるとする!!

 

 

 

はい、六本木でオススメの九州鳥料理屋と言えば…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

「思った程、ナルシストじゃなかった!」店主自らご挨拶スタイルを取っていますので、お客様にお会いするとこう言われることが多々あります。そうなんです!皆様がイメージしているナルシストとは若干違うかもしれません!!笑。

 

 

ナルシストなブランディング!
%e3%81%aa%e3%82%8b%e8%b3%aa%e3%81%a8

 

 

様々な媒体に溢れるZONO情報の数々・・・鳥料理の紹介はさておき、ZONOのプロフィールを前面に出しています。仕舞いにはオフィシャルブログのタイトルは「ナルシストで何が悪い!」と自己主張は止まりません。

 

「本当に自分が好きなんだぁ〜」と誰もが思われるかもしれませんが・・・実はブランディング戦略なんです(もちろん、自分付きがリアルですが…)!他店にはない店主押しスタイルで絶対的な差別化を図っているのです。だって、飲食店ですからね、世の中の大半のお店は飲食押し押しです。飲食情報で勝負するには敵が多すぎます。

 

そこで当店は「料理は旨くて当たり前、ホスピタリティーで勝負」を信念に、飲食情報を排除し、人で勝負しているのです。さて本題はここから、「2割減の法則」ってご存知ですか?自分の想いは100%伝わらないという法則です。今でさえ、ZONOが店主と分からず、「ここはチェーン店?」と質問されるお客様もいらっしゃます。

 

つまり、ZONOを売り出したいのならば、100%じゃ80%しか伝わらないんです。100%伝えるには、120%以上主張しなければダメなんです。結果、120%主張することにより、100%伝わるのです。デメリットとしては、120%全てを受け取った人には煩いくらいに伝わるということですかね・・・笑!

 

 

ナルシストなブランディング・・・

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『球磨物語うまぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top