炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

ハッピーハロウィンだけど・・・

2016.10.31


ハッピーハロウィンですが・・・『九州鳥酒とりぞの』では一切「ハロウィン」なるものを行いません!なんともビジネスチャンスを逃すその訳とは?!

 

 

 

はい、六本木でオススメの九州鳥料理屋と言えば…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

六本木のお店だけに、ハロウィンの恩恵を受けられます。しかし、ZONOはその恩恵を拒むのです。経営者として、このビジネスチャンスを逃すのは惜しいようですが、長期的に捉えているのです。

 

 

ハッピーハロウィンだけど・・・
%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3

 

 

六本木のハロウィンは人が群がります。ハロウィンの翌日には、朝のニュースで渋谷と六本木が取り上げられますものね。ZONO自身も六本木ハロウィンに参戦したことがありますが、中心地(六本木交差点)は進めないくらい混み合ってた記憶があります。

 

そんなハロウィンに対し、各店舗も必死です。カボチャの飾りや、カボチャ料理、ハロウィン関連のキャンペーンなどなど・・・そりゃーそうです。人が群がる六本木、稼ぎ時ですもん!! ZONOだって、その煽りを受けて稼ぎたいです!!

 

でもね・・・コンセプトを忘れちゃいけないと思うんです!!いわゆる「和」がコンセプトのお店が、パンプキンを飾るとそれはコンセプトの不一致だと思うんです。ハロウィンの文化は欧米です。日本じゃないんです!(ジャパニーズハロウィンという定義も生まれそうですが・・・)

 

とりぞのが、いつ来ても同じ雰囲気のお店を目指したからには、ブレないコンセプトを貫き続ける必要があります。そして、その芯のブレないお店の方が後々は絶対強いと思うんですよ!!ちょっと例をあげると、異動になって六本木を離れたお客様が、偶々六本木に立ち寄って、とりぞのに顔を出す訳です。すると店内は、ハロウィン装飾で彩られ、仮装の人が群がり、出てくる料理もカボチャ・・・対して、外の喧騒に対して、いつものように落ち着いた空間、いつも通りの大将が、いつも通りに鳥の佃煮を出す・・・ジワーっと来ますよね。特にイベントシーズンは六本木に立ち寄る可能性が上がります。久しぶりのふらっと来店が増えるのです。

 

要はお客様の満足度が、リピート率に左右します。上記の場合、いつも通りのお店であった方が満足率は高いのです。短期的に稼ぐより、長期的に稼ぐ、飲食店の場合はそうあるべきでしょう!あっ、あくまでコンセプトの話です。洋的なお店ならば、ハロウィン対応しないとダメですよ!!

 

 

ハッピーハロウィンだけど・・・

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top