ZONOチャンネル とりぞの新聞
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

雇われ根性・・・

2016.10.09


とある六本木で勢いのあるチェーン居酒屋に行ってきた。最近は店主がいるような個店ばかり調査に行っていた訳だが・・・ZONOは大切なことを忘れかけていた。

 

 

 

はい、六本木でオススメの九州鳥料理屋と言えば…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

「天狗になってしまったのかもしれない!」これが感想です。このように自前の店を構えることが出来、店主(社長)という肩書きを手に入れることが出来、当時の熱いZONOがどこかに行ってしまっていました。まさに雇われ根性というのを失っていたのです。

 

 

雇われ根性
炎上ZONO

 

 

とりぞのの店主となる前のZONOはチェーン店の店長だった訳ですが・・・つまり雇われ店長ですよね。「いつかは自分の店を持ちたい!」という夢を抱き、日々悪戦苦闘しておりました。100席の居酒屋だったんですが、調理場がメインポジションながら全席に名刺を持ってご挨拶に行っておりました。

 

それがどうでしょうか?今では・・・ちゃんと客席に挨拶に行けているか?!当時のように全力投球出来てるか?!疑問が浮かび上がります。「おいしい料理を作ろう!」とか「接客力を上げよう!」とか、今でも終始頭を抱えています。しかし、当時のような客席を走り回るような「雇われ根性」ってものがなくなっていたのです。どこがでカッコ良く仕事をしてしまっていました。

 

とあるチェーン居酒屋に行った際、ホールと調理場を行ったり来たり、死に物狂いで駆け巡る店長さんの姿を見、当時の自分を思い出しました。全力投球で「店を持ちたい!」というその姿勢、カッコなんかつけてません。ただただ必死なんです。「雇われ根性」という美学、忘れちゃいけませんね。

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top