炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

Blue Bottle Coffee

2016.09.17


『ブルー・ボトル・コーヒー』のコンセプトは 「個人の香りがするコーヒーチェーン」です。六本木にそんな『ブルー・ボトル・コーヒー』がやってきました。『ZONO’s COFFEE』で仕掛けるZONOとしては同じコーヒービジネスとしてヒヤヒヤものなのです・・・

 

 

 

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

Blue Bottle Coffee
%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%88%e3%83%ab%e4%b8%ad%e6%9d%91

※知り合いの写真です。ZONOも写真を撮りましたが、うまく撮れず・・・知り合いの写真を使わせて頂きました。

 

 

コーヒーアドバイザー(FBO認定)を取得したZONOが仕掛ける『ZONO’s COFFEE』は既に軌道に乗ってきましたが(笑)・・・そんな最中に波乱が起きます。話題の『ブルー・ボトル・コーヒー』が六本木にやってきたのです!!

 

『ブルー・ボトル・コーヒー』とは、コーヒー界のAppleと言われる新生の星、第3フェーブ先駆けコーヒーチェーンです。『ブルー・ボトル・コーヒー』の創設者である ジェームス・フリーマンは、 スターバックスなどのコーヒーをひどく嫌い、「 確かに味はうまい。 しかしコーヒーはもっと心を込めている物で、 マニュアル化され効率化されるものではない。」と、新たなる挑戦に臨みます。

 

豆は、厳選したオーガニックの豆を自家焙煎して使っています。浅煎りの加減にもこだわっているようで、焙煎した後も一番おいしい状態になるまで、淹れ方によって4~10日休ませているという・・・確かに香りが違います。そして何より・・・ハンドドリップへの拘りです。コーヒーチェーンと言えば機械のイメージですが、こちらはハンドドリップ、手で丁寧に入れます。ハンドドリップ特有の優しく繊細な味わいに思わずにやけてしまいます。

 

 

ということで・・・『ZONO’s COFFEE』ヤバくない?!どちらかというと、『スターバックス』を筆頭とする第2フェーブ寄りの『ZONO’s COFFEE』だけに、ちょっくら対策が必要かなと・・・第3フェーブに負けてたまるか!!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top