炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

最強アトラクション化戦略!

2016.07.17


アトラクションそのものよりも、導入部が好きだ!如何にそのアトラクションの世界観に顧客を引きずり込むか・・・アトラクションそのものに力を入れてきたZONOだが、今後は導入部に力を入れていこうではないか?!

 

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

さて、アトラクションが大好きで、特にディズニーランド&シーにちょいちょい市場調査に出かけるZONOですが・・・実は新たな事実が判明したのです。どうやらZONOはアトラクションそのものより、そのアトラクションの導入部に惹かれているようなのです。

 

 

最強アトラクション化戦略!

ディズニー

 

 

ディズニーシーの人気アトラクション「タワーオブテラー」は皆さん乗りましたか?何度乗っても面白い、さすがは夢の国のアトラクションですよね。ZONOは思います。「タワーオブテラー」の魅力は導入部なんです。単にエレベーターが落下するアトラクションではそこまで楽しめないと思うんです。「タワーオブテラー」にはハイタワー三世とシリキウトゥンドゥーのエピソードがあります。このエピソードが導入部となり、アトラクションの魅力を高めているのです。

 

富士急ハイランドがディズニーランドに勝てない理由はここに尽きます。各々のアトラクションそのもののクオリティーは富士急だって負けていません。だって、富士急ハイランドにはギネス記録のアトラクションが幾つか存在しています。でもでもどうでしょう・・・あまりインパクトがないんです。そこが導入部だとZONOは考えるんです。一つのアトラクションへ顧客を導く訳ですが、導入部が弱いためにそのアトラクションの世界観にあまり入り込めないんです。まぁ、遊園地とテーマパーク差にて、コンセプトそのものが違いますが、一つのアトラクションとして捉えた場合、富士急ハイランドのアトラクションはディズニーランドに比べて完成度が低いのです。

 

どうやら今までの「とりぞの」は「富士急ハイランド的」でした。アトラクション(ここでは店内の飲食)そのものに力を注いだだけで、導入部が手付かずだったのです。「家を飛び出た19歳夏〜」という文言のストーリーはあるにはあったのですが、まだまだ弱い・・・「富士急ハイランド的」なPRに過ぎません。これでは最強のアトラクションを築けないのです。

 

ZONOは動きます。導入部に徹底的に拘っていこうと!「富士急ハイランド的」なお店から「ディズニーランド的」なお店に進化させるのです。ワクワクしてきませんか?!またもや前代未聞な飲食店経営手法の始まりです。どこまで行く?!とりぞの世界一を目指して・・・

 

 

最強アトラクション化戦略!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top