炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

ZONOブレンドについて・・・

2016.05.21


『ZONO’s COFFEE』の「ZONOブレンド」について詳細に語ろう!!拘りのブレンドは4種の豆より実現したのだ!!

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

さて、昨日のブログにてお伝えした「ZONOブレンド」ですが、本日はもう少し詳しくブレンドについて綴ろうと思います。これにて飲まずにはいられなくなるでしょう!!是非とも、皆様の食後の一杯楽しみにしております♪

 

 

ZONOブレンドについて・・・
ZONO

 

 

ブレンドコーヒーとは、味(苦味,酸味,コク)や香り等のバランスを良くする為に、数種類のコーヒー豆を混合することである。これにて各豆の持ち味を活かしつつ、ストレートにはない広がりや円やかさ、新しい風味等を求める事ができるのだ。

 

まず、コーヒーの期限を辿れば、エチオピアのモカは外せません。上質の酸味と甘み、スパイシーな薫りが特徴的な豆です。ストレートだと酸っぱく酸味を感じるとも言われますが、ブレンドにて酸がまろやかに全体にうまく溶け込んでいます。続いてブレジルの王道豆です。日本で一番流通している豆ですので、安心感があります。やわらかなボディと透明感のある後味、酸味と苦味の調和のとれたバランス、ZONOブレンドをより馴染みあるものにしてくれます。そして、グアテマラも加えます。ちょっくらフルーツのような香りのする豆だけに、ブレンド全体的にコクを与えてくれます。最後はメキシコでダークチョコレートのようなフレーバーを与えます。どうですか?

 

焙煎方法は、 ZONO好みのフルシティーローストです。上(深炒)から・・・イタリアンロースト、フレンチロースト、その次のロースト手法ですね。いわゆる濃い苦味を求めた訳でもありますが、何よりモカの酸味がマイルドになるんです。モカの酸味の質は焙煎次第とはまさにこのことなのです。

 

で、何より生豆から焙煎し、その翌日にお店に届くという拘りです。いわゆる「生コーヒー」とはこのことなんですよ!!例えばスーパーに並ぶコーヒ豆は、いつ焙煎したか分からないでしょ?!味が劣化しているんです。対して、焙煎しだちのコーヒーは香りに風味がまったく違います。そこにも目をつけたZONOなのです。たかが居酒屋コーヒー、されど居酒屋コーヒーなのです!!

 

 

ZONOブレンドについて・・・

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『博多物語もつぞの』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『博多物語もつぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top