炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

脱!現状維持!

2016.05.11


ZONOの一番嫌いな言葉は「現状維持」だ!変革こそが成長のすべて、常に前進すべくZONOは「脱!現状維持」を唱える。その一環が、『炎上鳥麺ZONO』、そして『博多物語もつぞの』である。

 

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

さて、「現状維持」は良い言葉のようですが、ZONOにとっては「悪」です。「脱!現状維持」こそZONOのポリシーなのです。本日はその想いを綴ります。

 

 

脱!現状維持

もつ鍋

 

この度、『博多物語もつぞの』を開店する訳ですが、ここにはZONOの「脱!現状維持」理論が込められています。ZONO念願の夢であった『九州鳥酒とりぞの』をオープン、売上も安定してきた今、なぜこのような目論見に挑むのか・・・

 

思えば、『九州鳥酒とりぞの』1周年の際、『炎上鳥麺ZONO』をオープンした訳ですが、この時もこの想いがありました。「成長」です。同じ繰り返しの日常では、人は成長しません。日常にいつもと違うことが起きた時、人は考え、行動を起こし、失敗や成功を感じ取り成長するのです。日常をいかに「非日常」に変化させるか・・・

 

 

「現状維持」という言葉は一見プラスのイメージです。というのもここでいう「現状」とは「プラス」の状態を指しているからです。「マイナス」の状態を維持する訳なんてありません。しかし、「プラス」の状態が「一時的」であることを忘れてはなりません。今日は「プラス」でも一年後には「マイナス」かもしれません。今日の「プラス」から一年後への「プラス」へと「脱!現状維持」にて、今の形を変えていくのです。

 

『九州鳥酒とりぞの』は2周年を迎えました。お陰様で常連のお客様も付いてきました。有難うございます。しかし、これは今現在の話です。明日にはこの状況がマイナスに一変するかもしれません。2周年記念にZONOは「脱!現状維持」の理論に則って、『博多物語もつぞの』にて変革を起こします。

 

 

 

って結局・・・宣伝かい!!?

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top