炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

ソムリエZONO

2016.05.01


飲食業界の最難関試験は言うまでもなく「ソムリエ」だ!飲食業に就く誰もが憧れる資格だろう。ソムリエになるためには、筆記試験からテイスティング試験に実技試験と・・合計で三次試験に合格しなければならない。そんな試験にZONOが臨まない訳あるだろうか・・・

 

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

さて、焼酎と日本酒の利き酒師であるZONOですが、今密かに秋の「ソムリエ試験」に向けて勉強中です。もちろん、『九州鳥酒とりぞの』は九州の地酒こと「焼酎・日本酒」のお店ですが、「ワイン」という酒を知ることで、広がる世界があることも事実です。

 

 

ソムリエZONO!!
鳥バルZONO

 

 

「焼酎・日本酒」のスペシャリストになるためには、「焼酎・日本酒」を様々な角度から見つめることが大切です。矛盾してますが、「焼酎・日本酒」だけを飲めば飲むほどに、理解が遠のくのです。「焼酎・日本酒」しか知らなければ、その「焼酎・日本酒」という枠組みの中だけでしか理解は深まりません。そうなんです!物事の存在意義は他との比較で成り立つのです。

 

ワインの原料となるぶどうは世界で最も多く生産されている果実です。それだけに需要があり、お酒として絶対不可欠な存在です。世界中どこの国でも飲まれているのです。対して「焼酎・日本酒」は、蒸留酒・醸造酒という括りでは世界中で作られていますが、「麹」という観点で捉えると、日本唯一のお酒です。特に「日本酒」は「日本の酒」と書きますので、尚更ですよね。

 

世界における「焼酎・日本酒」は小さな存在でしかありません。「井の中の蛙」という言葉もあります。日本国内に止まれば止まるほどに、「焼酎・日本酒」を知りえないのです。ZONOは考えます。世界中で造られ嗜まれる「ワイン」を知ることにより、「焼酎・日本酒」の新のプロフェッショナルになれるのではないか?!

 

 

本気で臨みます。最難関試験に今年必ず合格します。『九州鳥酒とりぞの』の更なる飛躍は、「井の中」を飛び出たずしてあらず!!因みに上記の写真撮影箇所は姉妹店『鳥バルZONO』です。ワインを飲むならばここでしょ?!それでは励もう・・・

 

 

ソムリエZONO!!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top