炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

イラストレーターZONO!

2016.04.24


飲食店経営をするにあたって、「飲」と「食」のスペシャリストであるのは当たり前、差別化を図りたければ、販促力を高めるべく「イラストレーター」を使いこなさなければならない!!

 

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

さて、とりぞのの販促物の大半はZONO自身で作り上げています。メニューブックはもちろん、店内POP、WEBバーナーなどなどです。とはいえ、高度な技術を要するものは、デザイナーにお願いしていました。しかし・・・

 

 

イラストレーターZONO!!
イラストレーターZONO

 

 

お店を経営するには当たり前ですが、集客力が求められます。どんなに優れた「飲」と「食」を提供していようが、「集客」なければただの自己満でしかありません。そこで「集客」と向き合う訳ですが、近年の動向からして、時代はデジタル化です。アナログツール(手書き)での販促物には限界が出てきたのです。パソコンを駆使して、データを作成して出力、あるいはネット上に投稿する必要があるのです。アナログデータではネット上に表示できないのでなおさらです。

 

はて、その動向をいち早くキャッチしたZONOも、PC簡易ソフトを使いこなし、これまで数多くの販促物を作り出してきた訳です。がしかし、ここで壁にぶち当たります。その壁が「イラストレーター」です。簡易ソフトでの出力や汎用性には限界があるのです。例えば印刷業者に名刺印刷をお願いする時も、「イラストレーター」で作成した「aiデータ」にてデーター入力を求められます。「イラストレーター」を使えなければ、「イラストレーター」を使える人に作業をお願いしなければならないのです。

 

「できないことは人に任せる」という考え方もあるでしょう。すべてを自分でやっていた場合、パンクしてしまいます。しかし、この点に関しては人に任せるべきでしょうか?!自身の頭の中にあることを、デザイナーとやり取りした上で形にするより、そのまま自身で形にしたほうが、高クオリティーなものが仕上がりはしないでしょうか?!特に有能なデザイナーは高額です。いち居酒屋レバルのお店に何十万もデザイン費を払うことはできません。だとして低価格のデザイナーに賭けるのでしょか?そんな危険なことができるでしょうか?

 

集客力を高めるべくPC を使いこなし、迅速なアクションを取るには、「イラストレーター」を取得する必要があるのです。もちろんプロフェッショナルになる必要はありません。お店のロゴ作成など、経営にとって生命線になるデザインはプロである高額デザイナーにお願いすればいいのです。 ZONOが言いたいのは、日々の営業で必要なデジタルツールがままよままよと自身で作ることが出来ればということです。これ以上の強みはないのではないでしょうか?!さぁ、いざ行かん!!

 

 

 

イラストレーターZONO!!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top