炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

前代未聞なクーポン発動!

2016.04.07


前代未聞なクーポンを発動!これには誰もが開いた口が塞がらない・・・「店主 ZONOにお酒を一杯プレゼント」まさかの自身ではなく、他人に対するクーポン券。しかも相手はお店の店主なのだ!

 

 

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

さて、驚きのクーポンを発動することとなりました。今までのクーポンも驚きばかりでしたが、今回もまたもや面白いですよ!!もちろん、ちゃんと意図はあります。クーポンが嫌いなZONOだけに、意味のあるクーポンを開発したのです。

 

 

前代未聞なクーポン
飲食店経営革命

 

 

まず、飲食店の経営理論ですが、利益は1割です。家賃、仕入れ、人件費、水道光熱費などなど全てを差し引くと利益は1割となります。利益を2割、3割と増やしていくと何れかを削る必要が出てくるので、お店のパフォーマンス力はなくなります。

 

そこでクーポンに疑問視です。よく渋谷の街でキャッチのお兄さんに「サービスしますよ!」と言われますが、ここに違和感を感じます。経営を成り立たせるには利益1割の法則があります。誰でも彼でもサービスしていたら経営が成り立たなくなるのです。そうなんです。サービス価格で利益1割という図式が見えてきます。だとしたらサービスされなかったお客様はお会計を盛られたと同じです。つまり「ぼったくられた」ということになるのです。これは裏切りですよね?!

 

なので当店では、「クーポン価格」と「通常価格」という格差を生みません。価格は一律なのです。とはいえ、これではこちらの都合ですよね。やっぱり何かしらは欲しいものです。だから当店は安易にクーポンと言わず、「サービス」で勝負するのです。もちろん、サービスでドリンク一杯無料にすれば、それは安易なクーポンと変わりありません。そう!会話の上に成り立つサービスを良しとしているのです。「会話の上に成り立つサービス」とは、お客様と会話してて、「必要だな〜」と思うことをサービスするという意味です。メニューにはないものを作ってみたり、こっそり秘蔵酒をおすそ分けしてみたり・・・とはいえ、これらのサービスはなかなか難しいものです。会話がなければサービスできない訳ですからね。そこで考えたのが今回の前代未聞なクーポンなのです!!

 

前提として、常にお客様のために必要なものをサービスしていくのですが、サービスし過ぎると、他のお客様のと格差が生まれてしまいます。上記の渋谷のキャッチのような現象と何ら変わりありません。(来店回数によるサービスは考慮するとします。そりゃー新規より常連です。)なのでZONOは考えました。すべてのお客様を平等にするために「過剰サービスはチップで!」という欧米的な考え方を取り入れたのです。もちろん、「チップ」というものが定着していない日本で、「チップ制度」を導入しても意味がありません。そこで「チップ」を「酒」としたのです。

 

とりぞのクーポン

 

なかなか面白いでしょう?! 一見ZONOに有利なクーポンのようですが、仮に一杯貰えたとしましょう!そのお客様にZONOが何かしない訳があるでしょうか?!仮に過剰サービスをしてしまったとしても、ZONOが手にお酒を持っていれば他のお客様も理解してくれるでしょう。これこそ・・・

 

 

前代未聞なクーポン!!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top