炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

値引きという副作用!

2016.04.03


「値引き」それは最後の最後の手段だと思え。例えばこの先くる関東大震災、その際は何かしらの値引きでの集客が必要かもしれない。しかし、この景気のいい(?)今現在に「値引き集客」をしてしまえば、非常事態の際、致命傷を負いかねない。

 

はい、六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

 

さて、集客に対しては、日々怠ってはいけません。商売はお客様が命!今日満席だからと明日も満席とは限りません。そこでやってしまいがちなのが・・・「値引き集客」です。値引きの効力は絶大です。しかし副作用を忘れずに・・・

 

 

値引きという副作用!
28

 

 

外食に掛けれる費用には個人差があります。収入云々ではなく価値観です。例えば、Aさんは外食費用5000円を高いとは思いませんが、Bさんは外食費に4000円以上出せません。(これは外食に限らず、個人の趣味趣向で、掛けれるお金の額は各々の分野において異なります。そういうことです。例えばとある方はAKBに100万掛けれますが、ZONOは1円も掛けれません笑。)

 

では、自身のお店の客単価が5000円である場合、上記のAさんとBさんであれば、Aさんを集客するべきです。Bさんはお客様自身にとっても、店にとっても集客するべきではないのです。外食費4000円以上出せない価値観の人が、客単価5000円のお店で最大満足を得ることができるでしょうか?

 

それでは「値引き集客」をしたとしましょう。5000円のところを1000円割引で4000円にするのです。すると、上記のBさんタイプは一気に増えます。お店は一時潤うかもしれませんが、お店にはキャパがありますので、Aさんタイプをお断りせざる得なくなります。

 

続きがあります。値引きは一時的です。元の価格に戻せば、またBさんは来なくなります。仮にBさんが常連になったとしても、通常価格では最大満足を得ることが出来ないのです。5000円では、いつかは店を離れます。Aさんは通常価格でも来るかもしれませんが、1000円の格差に少し悲しい気持ちを抱くかもしれません。また、値引き集客の効力によるお店のクオリティ低下、もしかしたらお店を離れる可能性があります。

 

常に満席にする必要はありますが、ビジネスはトータルです。トータルで勝てばいいのです。わざわざ価値観の違う人を集客して、店のクオリティーを下げてはならないのです。お客様が来ない日も大切です。掃除やいろいろな対策、スタッフミーティングの時間はいくらあっても足りません。もちろん、効果絶大な「値引き集客」を侮ってはなりません。副作用を考慮して、しっかりと時を狙って必要な時は頼ればいいのです。

 

なので当店は、まだまだお客様が欲しいのですが、値引きサービスは未だ行ったことはありません。もちろん、サービスは行います!例えば、芋焼酎オタクのお客様がいらっしゃったら、裏から隠れ焼酎を出してきたり・・・新商品をこそっと出したり・・・会話の上に成り立つサービスを大切にしているのです。何もせず踏ん反り返る殿様商売を良しとしている訳でないのでご安心下さい。お客様ありきですから〜いつも有難う御座います!!

 

 

 

値引きは副作用にご注意!!

 

 

 

それでは、『九州鳥酒とりぞの』『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』そして『ZONOスタンプ@LINE』を宜しくお願いします。

 

 

ナルシスト ZONO

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

家を飛び出た19歳夏、身銭が底をつき始まったホームレス生活!その末、新宿西口で屋台を営むに至る。一期一会に杯交わす日々、商売の基礎を学ぶ。後に更生、実家山口県に戻り→自宅浪人→高知大入学→某IT会社入社→サラリーマンとなり東京に舞い戻る。しかし求める世界は違った。2011年、飲食業界へ転移、その一年後、某鳥料理屋の店長に抜擢される!更には焼酎きき酒師の資格を取得『焼酎教室』を設立し200名の生徒を築く!そして…2014年4月起業、スペースマジック株式会社設立、六本木に70席の居酒屋『九州鳥酒とりぞの』をオープン★2015年には新ブランド『炎上鳥麺ZONO』『屋台ぞの』、2016年には『鳥バルZONO』『 ZONO’s COFFEE』を創出、更には自身のキャラクターZONOをLINE STAMPとして発売開始する。常に全力で更なる高見を目指す!

 

 

九州鳥酒とりぞの

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

 

★全70席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top