炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

ZONO特選前割り焼酎への想い

2015.05.29


六本木で鳥と共に焼酎を飲みたければ…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 



こと、店主のZONOです♪

 

 

さて、昨日投稿した「前割り焼酎」に対して、蔵の方よりメッセージを頂きました。

 

 

 

「本日のブログで100酒類以上のブレンドした前割り焼酎の記事が掲載されていましたが、この企画を考えられたときに、焼酎を醸している人の顔は思い浮かべられたでしょうか?」

 

 

蔵の方へはメールの返信にてお伝えしましたが、他にも不快な想いをされた方もいらっしゃるかもしれませんので、僕の真意をブログにてお伝えします。

 

まず、前割り焼酎に関して、焼酎を醸した方への感謝は忘れておりません。忘れるばかりか感謝で溢れています。僕にとって焼酎ブレンドは、飲食店側として焼酎の可能性への挑戦なのです。

 

「蔵から与えられたものを美味しく出す。」それはもちろん大切なことです。とりぞのでは焼酎提供時、蔵でのエピソード(蔵見学させて頂いたお店をメインになりますが・・・)をお話しし、味わいだけでないお酒の魅力をお客様に伝えております。酒と人の関係は密接です。そのことは非常に大切にしております。

 

では、100種類ブレンド?果たしてそれは蔵に失礼な行為なのか?!一見、蔵の方々が作って下さったお酒をあれこれブレンドすることは失礼な行為と取れるかもしれません。しかし、それは料理と同じで食材を調理して提供するのと考え方は同じです。各々の食材が相乗効果で感動を呼び起こします。決して、各食材を卑下して調理している訳ではありません。

 

実際に、あれこれブレンドしてみると、面白い味わいのお酒に変化します。焼酎というより、カクテルのような考え方です。決して蔵を蔑ろになんてしてないです!!

 

そして僕は考えます。次の焼酎ブームを起こすには、新たなムーブメントも必要だと・・・ありきたりな焼酎売りでは次の焼酎ブームを呼び起こせないかもしれません。僕は焼酎を以って、六本木から革命を起こしたいのです。

 

 ZONO特選前割り焼酎
人物_4

 

 

答えはないと思います。もしかすると僕のやり方には疑問も残るのかもしれません。でも僕は焼酎を愛しています。挑戦させて頂けないでしょうか?

 

 

それでは、「店主自らご挨拶♪」がお約束の『九州鳥酒とりぞの』にてお待ちしております★

 

 

 

 

店主 奥園侑亮(ZONO)

 

 

 九州鳥酒とりぞの

※昼間(11:30~14:00)は『炎上鳥麺ZONO』として営業中!

 

東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
http://torizono.com/

★全65席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top