炎上鳥菜 ZONOチャンネル
店主ZONOのブログ

とりぞのブログ&情報

店主ZONOによるとりぞのブログ♪
日々更新!お得な情報を要チェック!

ZONOは飲食経営革命を起こします!!

2015.02.08


六本木で九州鳥料理と言えば…

 

 

「九州鳥酒とりぞの」

 

 

こと、店主のZONOです!!

 

 

さて、飲食経営革命を起こします!!

 

 

飲食店開業の夢を叶えるにおいて、あれこれと書籍を読み漁りました。飲食業関連の書籍はもちろん、経営関連の書籍を幅広く読み漁りました。非常に勉強になりましたが、「綺麗ごとではないか?!」というのが僕の感想です。経営なんてもっともっと泥臭くて、痒くて痒くてどうしようもないものだと思うんです。僕は経営コンサルタントと名乗る人が嫌いです。現場が全てです。外部の人に何が分かるのでしょうか?!

 

 

世の中の経営コンサルタントに立ち向かいます!!

 

 

まず・・・

 

回転率を下げろ!

「回転率を上げろ!」だと?!アホか?!開店から閉店までお客様に居てもらえ!!17時〜24時までの営業だった場合、17時〜19時、19時〜21時、21時〜23時の間隔で3回転を狙うお店がありますが、僕は絶対に反対です。2時間なんて短時間でお店の良さを感じ取ってもらえるのでしょうか?!最低でも6時間は必要だと思うんです!!回転率をとことん下げるべし!!お店の永続にはお客様ではなくファンの数が要です。いらっしゃってくださったお客様をファンにするには2時間制なんて馬鹿げたことはやめるべきでしょう。

 

サービスの非標準化をはかれ!

サービスの標準化論が一般的でしょうが、サービス力はお客様によって変えるべきです。例えば、お客様A(ターゲットとすべきお客様)、お客様B(ターゲットとしないお客様)の場合、AとBに同じサービス内容でいいのでしょうか?!もちろんいらして下さったお客様に感謝の念を失ってはいけませんが、ここはAのサービス力を削ってBのサービス力を高めるべきだと思います。口コミサイトにて悪口の口コミを見かけたりしますが、これはそのお客様自身の評価だと思うんです。「いいお客様」は「いいサービス」を受けられ、「悪いお客様」は「悪いサービス」を受けられるのです。とことんお客様によってサービスは変えていくべきなのです!!ターゲットとすべきお客様というのが漠然とした基準ですが、現場に長くいれば感覚でなんとなく分かります(笑)。

 

属人化した店になれ!

とりぞのはZONOが死んだら潰れるお店というコンセプトに出来上がっています。組織としては非常に危険でしょうが、飲食店はそうであるべきだと考えるんです。誰でも出来るお店なんて、全く魅力がありません。ZONOにしか出来ないお店だから魅力が生まれるのです。

 

 

あまりにぶっ飛んでる?!いや、そんなもんです。上記のようなルールを徹底することにより、とりぞののリピーター率は50パーセントを超えています。つまり2組に1組はリピーターになって下さるお店なのです。全て実証済み!!

 

 

さぁ、飲食店革命起こします!!

 

 

そして、35歳までに本を出す!!

 

zono

 

それでは、飲食店革命を起こす「店主自らご挨拶♪」がお約束のとりぞのにてお待ちしております★

 

 

店主 奥園侑亮

 

九州鳥酒とりぞの
東京都港区六本木7丁目18-6
03–6804–3602
http://torizono.com/
★全65席(半個室・座敷・カウンター・テーブル)
★ミッドタウン・六本木ヒルズ共に徒歩圏内
★日比谷線2番出口徒歩2分、大江戸線4番出口徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Top